漆器のこと。金沢散歩。      ときどきポタリング日記。


by ishida-urusi
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スープカップ

ブログ更新しないんですか?というお問い合わせがありました。
二人の子育て疲れで長い間サボっていました・・・。
久しぶりに新入荷のご紹介を。
c0124737_15172874.jpg

直径10.5cm 
高さ7cm
一個6300円
c0124737_15174472.jpg

山中塗のスープカップです。
仕上げは透明な漆なので、木地の木目が透けて見えて面白いです。 内側は黒、赤、二種類あります。
持ち手を少しずらせば、スタッキングも可能。 場所をとりません。
c0124737_15175531.jpg



下の子のお喰い初めもとっくに終わり、そろそろ落ち着いてもいい頃なのですが、上の子(2歳児)もいるとなかなか・・・。 でも最近はようやく、design spongeという海外のインテリアのサイトを眺めるくらいの余裕は出てきました。 素敵なインテリアを眺めた後は、我が家の乱雑ぶりにめまいがします。 器とかインテリアとかに凝るには、やっぱり精神的、肉体的な余裕が必要なのですね。  

そろそろ上の子に用意したお喰い初めセットを普段使いにしようかなと思います。
c0124737_15551474.jpg
 
できるところから少しずつ生活の質を上げていこうと思います。
[PR]
# by ishida-urusi | 2011-11-11 15:17 | カップ
久しぶりの更新です。
もうすぐ二人目出産なのですが、安静のため少し入院したりしていたもので。

入院中の食事というのは、食器もプラスチックばかりで、さらに食事内容も地味。 どんどん気が滅入ってきそうなので、お気に入りの派手なお箸や木製のスプーンなど持って行きました!
出産の入院には好きな木製のカップも持って行こうかな、と考え中です。


再入荷したカップです。 内側は朱塗り、外側は木目を生かした仕上げです。
c0124737_17313158.jpg

マグカップ 2625円
高さ8.3cm 直径6.5cm

c0124737_17325626.jpg

コーヒーカップ 2310円
高さ6.3cm 直径6.5cm



入院中ももちろん、お店は営業していますので、ご来店お待ちしております。 電話、メールでのお問い合わせも。

GW中は、今年も21世紀美術館でいろいろなイベントが開催されますね。
アートzaマーケットやミニSL、まるびぃ茶会などなど。
自粛ムードが残っていますが、たくさんの人に金沢に遊びに来てほしいなと思います。
[PR]
# by ishida-urusi | 2011-04-30 17:31 | カップ

ひな人形

今日は、ひな人形をブログに載せてほしいというリクエストがあったので、こちらの商品を。
c0124737_15223551.jpg

敷板の直径は22.5cm。 人形の高さは約5.5cm。 
ぼんぼりは高さ約9cmです。 
1セット6720円
c0124737_1522473.jpg

小さな雛人形でも、ぼんぼりがあると結構華やかです。
ぼんぼりだけ欲しい・・・と仰るかたも。 でもセット販売のみです。 ごめんなさい。
c0124737_1522561.jpg


NHKの「恋する日本語」を観ていると、すてきな「ことば」をモチーフにした和菓子がでてきます。 
普段は腹持ちのよさそうな和菓子ばっかり買ってしまいますが(大福とか・・・)、たまには素敵な名前のついた、繊細な技でもって作られた和菓子で、ひな祭りパーティなどもいいかなと思います。
[PR]
# by ishida-urusi | 2011-02-24 15:23 | 人形

引き出物に

引き出物をお探しのお客様からリクエストがあったので、木製のお皿をご紹介します。
私の妹も引き出物に使った品物です。
c0124737_10522294.jpg

木目が見える、拭き漆仕上げとなっています。 栓の木で出来ていて、とっても軽いです。
c0124737_10523565.jpg

これでパスタを食べるのも美味しそう。 金属のフォークだとキズが付くので、
木製のフォークで。 なければお箸でいただいてもよいかも。

他には、お菓子類のストックを盛り付けたり。 お菓子の派手なパッケージを
捨てて、こんなお皿に盛り付けて置いておけば、出しっぱなしでも散らかって見えません。

あとは・・・、カギとかケータイ、財布などポンと入れて、出掛けに慌てないようにまとめておいたり、という使い方も。
c0124737_10524596.jpg

無地のシンプルな器なので、いろんな使い方ができて楽しいと思います。

大皿
直径27cm 高さ5cm
栓の木(拭き漆)
10,500円


金子由紀子さんのシンプルライフ本が好きなのですが(「買わない習慣」とか「持たない暮らし」)、安物だったり、たいして気に入っていないものに囲まれているより、そこそこよいものを使いこなす、そんな暮らしをしたいものです。 
貧乏性でなかなかよい物を買う勇気がないので、結局、愛用しているのは引き出物だったりするんですけど。このお皿も、気に入って使っていただけると嬉しいです。 
[PR]
# by ishida-urusi | 2011-02-21 10:54 | 山中塗

こまつ町屋文庫

久しぶりの更新です。
最近は、いらなくなった本をタテマチにある「タテマチ文庫」へ持っていって、別の本と交換してもらったりと、地味に楽しんでおりました。
c0124737_1123813.jpg

きれいな本なのに、出版年が古くてブックオフで買い取ってもらえない本など、捨てるに忍びない本があったら、この機会に寄付するくらいのつもりで引き取ってもらってみては?
3月31日までのプロジェクトです。

まだ行っていないのですが、こまつ町屋文庫もオープンしたようです。
こちらは築80年を超える町家で、畳の部屋。 貯まったポイントでお茶やお菓子をいただくこともできます。 くつろげそうですね。 



ところで、来月、友人が結婚するのでcocomo(ココロのこもった贈り物)という
サイトを参考にあれこれ悩んでいます。
漆器は食洗機で使えないし・・・、と悩みだすときりがありません。 お椀などは仕舞い込まれてしまいそうなので、塗りのフォークとかカトラリー系を少し。 
それと食器洗いが楽しくなるような「フロッシュ」のキッチン用ギフトセット(消耗品)。 結婚後はつい家でごろごろしてしまってカフェでのんびり話すことも減るので、 スタバのプリペイドカードもプレゼントしようかなと考え中です。 
かたちに残るプレゼントを選ぶのは難しいので、今回は福袋的な贈りものになりそうです。  
[PR]
# by ishida-urusi | 2011-02-06 11:03 | 金沢情報
お正月に備えて、お椀のお問い合わせが増えているので、またまた辻さんの
お椀をご紹介します。

朱の上に黒塗を施してあるので、朱色がうっすら透けてみえて、きれいな色合いをしています。
外側はほとんど黒色に仕上がっています。
内側はほんのり赤くて、でも派手ではなく飽きずにお使いいただけると思います。 四角い部分は強度を上げるため、布を張ってあります。 
c0124737_141749.jpg
c0124737_1412076.jpg

直径14.5cm
高さ10.7cm

輪島塗 大椀 (辻 雅史作)
21000円


来年も、手ごろなものから輪島塗の上等なものまで、たくさんご紹介したいと思います。
またよろしくお願いいたします。
[PR]
# by ishida-urusi | 2010-12-27 14:17 | お椀
辻さんの大きめのお椀をお探しのかたがいらっしゃったので、雑煮椀を取り寄せてみました。
c0124737_17144819.jpg

フタ付きで、一客29400円。 輪島塗でフタ付きで、当然木製となると、こんな
お値段になってしまいます。
お正月はお客様にこれでお雑煮をお出しして、あとは自分でちょこちょこ使って楽しむのがいいかも。 お正月だけなんて勿体ないですし。
c0124737_1715392.jpg

底には辻さんマークが。
c0124737_17151512.jpg
c0124737_17152574.jpg

少し前にご紹介したカフェオレボールと一緒に撮ってみました。
c0124737_17153567.jpg

輪島塗 雑煮椀 一客29400円。
直径14cm
お椀の高さは8cm
フタ付きでは高さ11.5cmになります。


平松洋子さんの食エッセイ「鰻にでもする?」を読みました。
平松さんは、重箱をお正月以外にもよく使うそうです。 おはぎやお寿司など
冷蔵庫に入れると堅くなってしまうものを入れておいたり、お客のある時に出したいものを盛り込んで、あとは出すだけの状態にしておいたりと、便利に使っているそうです。

よく友達をウチに招くような人は、自然と暮らしが洗練されていくのだなーと、こういう本を読むと感じます。
来年こそは私も!・・・・・5月に二人目がうまれるというのに大丈夫なんでしょうか? 
[PR]
# by ishida-urusi | 2010-12-20 17:15 | お椀

拭き漆の弁当箱

早速、観てきました、武士の家計簿を。
c0124737_14154811.jpg

借金返済のために、古道具や着物など家財一式を処分して、節約生活に励むという話ですが、真似しようにもわが家には価値ある骨董品などあるはずもなく、「こつこつ家計簿をつける」くらいしか真似できなさそうです。
ひさしぶりに家計簿をつけよう!と決意できたので、観て良かったなぁと思いました。
映画の中で、塗りの弁当箱を売ってしまったので、竹皮でおにぎりと芋と漬物を包んで持っていくというエピソードがありました。 竹皮のお弁当のほうが美味しそう・・・と思ってしまいましたが、汁けのあるものは入れられないので、こんな
素朴なお弁当箱などいかがでしょう。
残り物をつめて、おにぎりでも作れば、立派なお弁当に見えそうです。
c0124737_14152021.jpg
c0124737_14153292.jpg

小判弁当 (拭き漆)
18.5cm×10cm×5cm(高さ)
5880円
山中塗
[PR]
# by ishida-urusi | 2010-11-30 14:15 | 弁当箱

カフェオレボール

輪島の辻 雅史さんの器が入荷しました。
c0124737_15552190.jpg

底は何もなくてつるりとしています。 ちょっと揺れる感じですが、手に取ると
不思議と手になじみます。
c0124737_15553752.jpg

カフェオレや温かいミルクティーなど飲みたくなる素敵な器です。 もちろんご飯やスープなどにも合いますよ。
c0124737_15554633.jpg

黒塗・朱塗の二種類です。
各21000円
直径10cm 高さ7.5cm


辻さんは三代目木地師のお兄さんと四代目との三人で、木と漆の仕事をなさっています。 
このカフェオレボール、シンプルで飽きの来ない、品の良い器でおすすめです。 
もちろん素敵な器はいいお値段なわけですが・・・。 
無印良品では12月くらいに朱色のお椀が登場するそう。 1200円くらいだったはず。 この値段の違いは!?と思うかもしれませんが、無印のほうは純粋な
木製ではないので、木の温もりまでは感じられない・・・はずです。
安くてかわいらしいのでちょっと気になってはいるのですが。 早く手にとってみたいものです。



ところで、最近はこの本 
を参考にちまちまと片付けています。
c0124737_16283558.jpg

いいなーと思ったのは、めったに使わないもの、あることすら忘れそうなもの
ほど、目につく所に片付けるというもの。 例としては正月用の器とか、ホットサンドメーカーとか・・・。
漆器などつい大事にしまいこんでしまいそうですが、目につく所に
片付けて、ちょくちょく使ってみてはいかがでしょう?
[PR]
# by ishida-urusi | 2010-11-19 15:55 | 輪島塗

こけし

こんな本を読みました。
c0124737_16405333.jpg

kokeshi book―伝統こけしのデザイン

やたらと物を捨てまくる「断捨離」本が話題なので、全国各地で物置に眠っているこけし達も捨てられてしまいそうで不憫です。
おばあちゃんの部屋をのぞけば、きっと一体は見つかる伝統こけし。 この本によると、チャールズ・イームズやディック・ブルーナも自宅に伝統こけしを飾っていたそうですよ。 
モダンな部屋とこけし、けっこう合うものですね。

私によって何度も捨てられそうになってきた伝統こけしです。 ↓
山中塗のゴージャスこけしと一緒に撮ってみました。
本棚に飾るつもりです。
c0124737_16445231.jpg

右・山中塗こけし(夢路) 5775円
高さ 約16cm
[PR]
# by ishida-urusi | 2010-10-15 16:46 | 人形