漆器のこと。金沢散歩。      ときどきポタリング日記。


by ishida-urusi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

輪島塗 雑煮椀 辻雅史・作

辻さんの大きめのお椀をお探しのかたがいらっしゃったので、雑煮椀を取り寄せてみました。
c0124737_17144819.jpg

フタ付きで、一客29400円。 輪島塗でフタ付きで、当然木製となると、こんな
お値段になってしまいます。
お正月はお客様にこれでお雑煮をお出しして、あとは自分でちょこちょこ使って楽しむのがいいかも。 お正月だけなんて勿体ないですし。
c0124737_1715392.jpg

底には辻さんマークが。
c0124737_17151512.jpg
c0124737_17152574.jpg

少し前にご紹介したカフェオレボールと一緒に撮ってみました。
c0124737_17153567.jpg

輪島塗 雑煮椀 一客29400円。
直径14cm
お椀の高さは8cm
フタ付きでは高さ11.5cmになります。


平松洋子さんの食エッセイ「鰻にでもする?」を読みました。
平松さんは、重箱をお正月以外にもよく使うそうです。 おはぎやお寿司など
冷蔵庫に入れると堅くなってしまうものを入れておいたり、お客のある時に出したいものを盛り込んで、あとは出すだけの状態にしておいたりと、便利に使っているそうです。

よく友達をウチに招くような人は、自然と暮らしが洗練されていくのだなーと、こういう本を読むと感じます。
来年こそは私も!・・・・・5月に二人目がうまれるというのに大丈夫なんでしょうか? 
[PR]
by ishida-urusi | 2010-12-20 17:15 | お椀