漆器のこと。金沢散歩。      ときどきポタリング日記。


by ishida-urusi
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

書類入れ(文箱)

文箱はありますか?と仰るお客様に輪島塗のものをご紹介するとき、すこし緊張します。
蒔絵の種類にもよりますが、10万円前後・・・。 高すぎです。

会津塗でシンプルな柄なら、木製で1万円台のものもありますが、 観光のかたに県外の商品をお勧めするのもちょっと・・・。
プラスチック製も安っぽいので扱いたくないですし。

硬質の紙でできた、山中塗のものが入荷したのでご紹介します。
価格も7350円とお手頃です。

硬質の紙にうるしを塗り重ねたものです。
軽くて扱いやすく、従来の漆器にはない優しい手ざわり。
キズが付いても目立たないと思います。

下塗りのあと、金蒔絵をほどこし、うるしを塗り重ねて白檀塗(びゃくだんぬり)の技法で仕上げてあります。 蒔絵が透けて見える、きれいな飴色です。

白檀塗・・・・・中塗りという上塗り前の塗りをし、平らに研ぎ上げてから文様を
        絵漆で描いて、透漆を上塗りし、仕上げる技法。
c0124737_11154754.jpg

c0124737_1116450.jpg

c0124737_11162270.jpg

花唐草 文箱  7350円
たて 31.5cm
よこ 23cm
高さ 5.5cm
A4が入るサイズ
[PR]
by ishida-urusi | 2008-02-04 11:23 | 山中塗