漆器のこと。金沢散歩。      ときどきポタリング日記。


by ishida-urusi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:金沢情報( 63 )

こまつ町屋文庫

久しぶりの更新です。
最近は、いらなくなった本をタテマチにある「タテマチ文庫」へ持っていって、別の本と交換してもらったりと、地味に楽しんでおりました。
c0124737_1123813.jpg

きれいな本なのに、出版年が古くてブックオフで買い取ってもらえない本など、捨てるに忍びない本があったら、この機会に寄付するくらいのつもりで引き取ってもらってみては?
3月31日までのプロジェクトです。

まだ行っていないのですが、こまつ町屋文庫もオープンしたようです。
こちらは築80年を超える町家で、畳の部屋。 貯まったポイントでお茶やお菓子をいただくこともできます。 くつろげそうですね。 



ところで、来月、友人が結婚するのでcocomo(ココロのこもった贈り物)という
サイトを参考にあれこれ悩んでいます。
漆器は食洗機で使えないし・・・、と悩みだすときりがありません。 お椀などは仕舞い込まれてしまいそうなので、塗りのフォークとかカトラリー系を少し。 
それと食器洗いが楽しくなるような「フロッシュ」のキッチン用ギフトセット(消耗品)。 結婚後はつい家でごろごろしてしまってカフェでのんびり話すことも減るので、 スタバのプリペイドカードもプレゼントしようかなと考え中です。 
かたちに残るプレゼントを選ぶのは難しいので、今回は福袋的な贈りものになりそうです。  
[PR]
by ishida-urusi | 2011-02-06 11:03 | 金沢情報

tatemachi図書館?

久しぶりにタテマチ大学をのぞいてきました。
すると、こんな本棚が!
c0124737_15265444.jpg
c0124737_1528324.jpg

今のところ、貸し出しはしていないようなので、買い物途中に本を眺めながら
休憩するのにいいかもしれません。

Webを見てみると、10月8日から、リサイクル図書館「タテマチ文庫」としてスタートするそうです!
読まなくなった本を読みたい本と交換するシステム。 これはすごく嬉しいです。 ブックオフは広すぎて、短時間でこれは!という本に出合えることはまれ。 これくらいの規模なら散歩途中に本を選ぶのにぴったりです。 ぜひとも利用したいです。 

そして本といえば、タテマチ大学でブックディレクターの幅 允孝さんの授業も
開催予定。 まめにチェックしておかないとすぐ定員オーバーになってしまいそう。 こちらもすごく楽しみです。
[PR]
by ishida-urusi | 2010-09-30 15:42 | 金沢情報

おいしい市場

ちょっと気になるイベント 「おいしい市場」 が、タテマチOVALで開催されます。
c0124737_16444367.jpg

歌手のUAさん(ほか2名)と、食の問題から暮らし全体のリサイクルまで一緒に考えるというもの。 入場料たったの500円でいろいろ勉強できてお得です。
食について考える映画「eatrip」 「未来の食卓」の特別編集版も上映されるようでさらにお得!

子供が産まれてから食の安全とかに興味がわいて・・・という真面目なお母さんにぴったりのイベントです。 
わたしの場合は、育児に体力を奪われて常にお腹が空いているので、こちらのイベント「おいしい屋台」のほうへ行く予定。(入場無料)
寺町大丸堂の天然酵母パンや、Khanom.Taoのお菓子などおいしそう。 ネットで見るとお菓子は全部売り切れ状態。 これは行かねば!
[PR]
by ishida-urusi | 2010-02-20 16:44 | 金沢情報

ル・マルスの平日ランチ

そろそろ入院か?と思って、食べおさめにル・マルスへ行ってきました。
平日のパスタランチ(900円)。
キッシュ、サラダ、パン、パスタ、飲み物のセットです。
c0124737_18134847.jpg

パスタは80gしかないので、大盛100g(料金そのまま)にしたほうが良さそうです。
熱々のアラビアータ、美味しかったです!
c0124737_18115578.jpg

c0124737_18123427.jpg


ところで、3月のライオン(3巻)読みました。 表紙のイラストの片隅には塗りもののお膳が。
c0124737_1812997.jpg

飲み物やお菓子、ぬいぐるみを載せて普段使いしているのが、なんともいい感じです。 こういうお膳、古道具屋さんなどで安く売っているような? 傷アリなら
なおさら。 
お喰い初めセットを引っぱり出して、普段使いしてみても楽しいかもしれません。
3巻には、お重箱に現代風にアレンジしたおかずを詰める場面もあって、それもまた楽しそうですよ。

ではでは退院後にまたUPしますのでよろしくお願いします!
[PR]
by ishida-urusi | 2009-09-04 18:25 | 金沢情報

給茶スポット

マイボトルが空っぽになったら、給茶スポットへ。 全国で200件を超えて、増えてきているようです。

あまりの暑さに、野田屋(竪町の奥のほう)でほうじ茶ソフトをほおばっていると、「給茶」の張り紙が目に留まりました。 お店のかたに伺うと、急須一杯分100円とのこと。 量が増えれば味は薄まってしまうけど・・・というお話でした。  
茶筅を使わずに点てる「シャカシャカ抹茶!」などもあるそう。 HPにはレシピも載っています。
甘ーいグリーンティも美味しいけれど、冷たい抹茶もなかなか。
8/23には野田屋茶店本店で、シャカシャカ抹茶のイベントもあるそう。 ちょっと気になりますね。
c0124737_1455539.jpg

↑ 立派な茶杓が無くても、お抹茶は楽しめます。 屋外でお茶を楽しむ茶会
野点(のだて)」(ピクニックみたいなもの?)も流行っていると聞きました。 
まずは気軽に、マイボトル持参で野田屋へ行って、プロにおいしいお茶をいれてもらおうかな。
[PR]
by ishida-urusi | 2009-08-20 14:50 | 金沢情報
久しぶりに片町近辺のお店のご紹介を。
犀川大橋をすこし下ったところに、古民家を改装したような雰囲気のレストランがオープンしました。

移転オープン、「ラ・ネネグース」。
図々しくも2階席の写真を撮らせてもらいました。
c0124737_13303526.jpg
c0124737_13304525.jpg

2階席からは犀川の流れが見えます。(一階からは見えません)
雨上がりだったので、ちょっと川が淀んでますが、ふつうはもう少しキレイ・・・なはず。
c0124737_13305417.jpg


では料理の写真を。
c0124737_13362090.jpg
c0124737_13363898.jpg
c0124737_13364885.jpg
c0124737_133711.jpg

パン、コーヒーなど付いて、2800円くらいの贅沢ランチです。
大和の近くのル・マルスの方がコストパフォーマンスは断然上ではあります。(器も同じのを使っていたりもします。 ↑ のスープのカップ、ル・マルスで紅茶を頼むと同じカップででてきました。欲しいなぁ。)

いちばん美味しかったのは、デザートの桃のゼリー&きな粉アイス。 
桃ときな粉。 合わなそうなのに、これがなかなか。 

片町のすぐ近くに素敵なお店がオープンして嬉しいです。 ついでに片町商店街にも足を運んでもらえれば、なお嬉しいです。
[PR]
by ishida-urusi | 2009-07-23 13:37 | 金沢情報

Tatemachi Daigaku

久しぶりにあてもなく近所を散策していると、新竪町に妙におしゃれな八百屋さんがオープンしていました。
c0124737_17112045.jpg

松田久直商店


軒先のお買い得品など狙い目です。 店の奥には、少しだけお惣菜もありました。 パンやおかしも少し。 お店の人と会話しながら野菜を買うのは、今では
新鮮な感じです。

竪町に移動して目に留まったのはココ。 ↓
c0124737_17234787.jpg

タテマチ大学
ファッションストリートなのに、ふしぎな空間が。
授業料は無料。
5/30(土)の講師は雑貨屋コニーズアイの店長さん。「この世でいちばんのグッドデザインはナニ? ・・・世界の名品テッテイ解剖講座」

「伝統工芸」や「金沢」といったテーマも。 デザインという視点で見るとこの街にはどんな魅力があるのか、というお話も聞けるそうです。
定員50名なので、お申し込みはお早めに。 

雑貨やフライヤーも置いてあるので、ちょくちょくのぞいてみては?
c0124737_17575413.jpg

c0124737_17581244.jpg

右上のポスターは、自転車屋さんのプロジェクト「自転車で月へ行こう。」です。 38万kmのリレーツーリング。 面白いことを思いつくものですね。
[PR]
by ishida-urusi | 2009-05-18 17:18 | 金沢情報
示野イオンから車で2,3分のところにあるお店、「雑穀 玄米ごはん てんてん」へ行ってきました。
すり漆の銘々皿に、手ぬぐい生地のおしぼりが載っていました。
5,6年前まではポチポチ売れていた「おしぼり入れ」、そういえば最近は売れてません。 銘々皿を代用すれば良さそうです。
c0124737_11244577.jpg

このお店、大きい本棚があって、マクロビオティック関係の本や、エッセイ、マンガ、小説などたくさん置いてありました。 ごはんが出てくるまで暖炉のそばで、退屈せずに過ごせます。
c0124737_11251594.jpg

メニューは少なく、週替わりのごはん定食、おにぎり定食など。 肉魚は使われていない健康食なので、こってり系が好きな人には向きません。
こんな感じでした。 ↓
c0124737_11253154.jpg

割り箸を使っていないお店も増えてきましたが、たいてい安っぽいお箸だったりします。 このお店のは、なかなか素敵でした。 細かいところまで気配りされていて感じのよいお店でした。 でも率直な食後の感想は「お肉食べたいなぁ・・・」でしたけど・・・。 
[PR]
by ishida-urusi | 2009-04-10 11:53 | 金沢情報

Vida=Felizのキャンドル展

21世紀美術館へ行ったら、かわいいフライヤーが置いてありました。
c0124737_1057262.jpg

雑誌『Olive』や『装苑』のスタイリングで知られる大森ようこさんが、マエダサチコさんのキャンドル「Vida=Feliz」を素材として空間をプロデュースする、という催しです。
ケーキやドーナツ、花、鳥などの形のキャンドルが有名なVida=Feliz。 どんな展覧会になるのか楽しみです。 <12/13(土)~2/22(日)>
場所は美術館ミュージアムショップの隣です。(無料スペース)
クリスマスプレゼントを探しに来るついでに立ち寄ってみては?

横安江町のコラボンでは、14日まで「あったか靴下展」開催中。 
手編みのカラフルな靴下、プレゼントにいいかもしれません。 自分で編むと
左右で履き心地が違ってしまったり・・・。 
夜中に編み始めて止まらなくなる状態をランナーズハイならぬ「ニッターズハイ」と呼ぶそうです。 気持ちいいのですけど、他のことができなくなるので自粛中。

↓ こちらはケヤキのキャンドルホルダー(山中塗)です。 
c0124737_11202963.jpg

直径9cm  高さ5.5cm  1個3500円
[PR]
by ishida-urusi | 2008-12-09 11:02 | 金沢情報

いちなか 

久々に金沢の美味しいお店の情報を。

金沢市窪にオープンして7年のオーガニック食材を使ったレストラン「いちなか」。
普通の民家の一階部分がお店になっていて、靴をぬいでゆったりくつろげるお店です。
小さなお店で、家族連れの予約がけっこう入っている感じだったので、電話してから行ったほうがよいかも。

奥様は輪島出身の方で、お父様が作った漆芸のパネルが玄関を飾っているそうです。
というのは、せっかく行ったのに見てくるの忘れたのです・・・。

肉料理のランチはこんな感じ。 ↓
c0124737_11241288.jpg

c0124737_11255752.jpg

魚料理はこんな感じ。 
c0124737_11271095.jpg

c0124737_11281035.jpg

これにパンか玄米ごはん、デザート、ハーブティがつきます。
デザートの栗プリン。写真に撮り忘れましたが美味しかったです。
有機栽培の野菜がまた美味しい。 

夜は柿木畠の「竹千代」(おでん屋さんというより割烹)へ。 
うつのみや書店の隣の雑居ビル一階にあります。予約のお客さんでいっぱいになるので、表に看板は出ていません。 

山中出身のご主人と、山中塗や、山中のお酒の話をしたり。
食後には手作りの和菓子と抹茶まで楽しめます。

商店街はどこも不景気、なんて言われていますが、こぢんまりした素敵なお店はひっそりと繁盛しているのですね。
[PR]
by ishida-urusi | 2008-11-23 12:29 | 金沢情報