漆器のこと。金沢散歩。      ときどきポタリング日記。


by ishida-urusi
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:山中塗( 107 )

玉かんざし

海月書林(ネット古書店)の市川慎子さんの本「おんな作家読本」を愛読中です。
c0124737_10572152.jpg

作家の住まいの再現図が載っていたり、お気に入りのかんざしなど雑貨が紹介されていたりして、堅苦しくない作家読本なので楽しいです。

髪の短かった吉屋信子は、かんざしを本の栞代わりにしていた、とか。 ちいさなエピソードが満載です。 使えない物でも、なんとかして愛用しようとしているのが、明治生まれっぽくて素敵です。
最近、なにかと忙しかったので、明治生まれの女性作家の本でも読んで、現実逃避しようかなと思います。 

水玉模様がかわいらしい木製の玉かんざし。 
c0124737_1193259.jpg

17.5cm  3150円
[PR]
by ishida-urusi | 2008-10-25 11:27 | 山中塗

応量椀

21世紀美術館前を通りかかると、いつもより賑やかです。
今週末は、おなじみの移動カフェ、アートzaマーケット、いろいろなパフォーマンスが行なわれます。
KATHYというパフォーマンスユニットは、覆面をつけた、カラフルなドレスの女性3人が、よろよろと登場し、くるくる回って踊るという、観る人を不可解の境地に
おとしいれるパフォーマンスでした。 21世紀美術館らしい催しです。

そしてミュージアムショップ横のギャラリーでは、「夢のたねプロジェクト2008」が。
たね型に切り抜いた半透明の紙に、一人ひとりが自分の夢を書きます。 
それに小型のLEDライトを挟み込んだものを、12/6の夜に金沢の空から降らせて、ひとつずつ誰かの夢を持ち帰ってもらうというプロジェクト。
知らない人にも夢があったり、がんばったりしているので、自己中もほどほどに。要するに世界平和を目論むプロジェクトです。
わたしも書いてきました。その場で思いついた夢、というか願い事を。 まだ間に合うので、行ってみてはいかがでしょう?


新入荷のお椀のセット。
c0124737_15314424.jpg

曹洞宗の禅僧が托鉢に用いる応量器をアレンジした入れ子のお椀のセットです。
小鉢、取り皿、汁椀、飯椀、小丼と、いろいろ使えます。 重ねれば省スペース。
木製ではなく、木質加工品なので、価格もほどほど。
こういう器、気分がかわって面白いのではないかなと思います。
c0124737_1532549.jpg

c0124737_15321839.jpg

5ツ組 応量椀  6300円
大 直径13cm 高さ8.2cm
小 直径9.2cm 高さ2.2cm
[PR]
by ishida-urusi | 2008-10-11 16:04 | 山中塗

拭き漆のお皿

今日は、夜10時まで広坂の広場や21世紀美術館で、いろいろな光のオブジェがライトアップされてます。
美術館内の無料スペースにあるタレルの部屋も、夜になると秋の虫の声も聞こえてきたりして、落ち着いた空間です。 ついでにのぞいてみては?

このところ、ミュージカル映画 「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」や「レント」を観てはゴロゴロしていて、街なか情報に疎いので、今日はライトアップを楽しんでこようと思います。


では新入荷のお皿を。
パスタやサラダを盛りつけるのにぴったりの木の器。
ふつうに洗剤で洗って自然乾燥でだいじょうぶです。 
c0124737_1327778.jpg

c0124737_13273839.jpg

c0124737_13275875.jpg

直径27cm 高さ5cm 素材・栓の木
薄挽き鉢
黒拭き漆、朱拭き漆  各10500円
[PR]
by ishida-urusi | 2008-10-04 13:48 | 山中塗

木製 片口

新入荷。
いつものお酒が少しだけ美味しく感じられる・・・かもしれない木製の片口です。
30代くらいの男性が、自分用に購入されることが多いです。 お酒好きの人へのプレゼントにもいいかもしれません。
c0124737_13145884.jpg

高さ10cm  直径9cm(注ぎ口を除く)
各8400円

昨日はシネモンドでホットファズ(イギリスのB級映画)を観ました。 予告編を
観て面白そうと思ったら、迷わず映画館へ! テンポが速いので、いやでも引き込まれます。 
 
ついでにアートプラットホーム2008(10月上旬)もチェックしてみては?
当店にもチラシを置いてあります。  
c0124737_147914.jpg

[PR]
by ishida-urusi | 2008-09-22 13:50 | 山中塗

敬老の日

もうすぐ敬老の日。
c0124737_1343235.jpg

ルーペ  1個3150円  
直径8cm


かといって、いかにもお年寄り向けのプレゼントというのもアレなので、 山中塗のカラフルなお箸などもいいのでは?
c0124737_1344711.jpg

c0124737_13442367.jpg

独楽文様のお箸
一膳2100円  黒22.5cm 朱21cm


「プレゼントを贈る」、「どこそこに連れていってあげる」のも大事ですけど、 
おばあちゃんの特技(料理とか編み物とか)を教えてもらっておくのも大事だなぁと思います。
私は祖母の作るおにぎりが大好きだったので、祖母が元気なうちに作り方を
教えてもらいました。 編み物も教えてもらっておけば良かった・・・と残念。 

祖母から昔の話を聞き出すのが新春恒例行事という、作家の三浦しをんさん。
ヘンなことを聞き出してます。さすが作家。気になる人はこれを。
c0124737_1449075.jpg
         
[PR]
by ishida-urusi | 2008-09-11 14:23 | 山中塗

棗(なつめ)

エッセイマンガ「箱庭」(大田垣晴子)を読んでいると、 抹茶を飲むのは
気分転換にちょうど良い、という話が。
c0124737_18202811.jpg

ふつうにお茶を淹れると、ゆったりしすぎて、仕事にとりかかる気がしなくなるけれど、キッチンでかんたんにお茶を点て、くぴっと抹茶を飲んで、また仕事にとりかかるのが具合が良いそうです。 (和製エスプレッソのような感じで)

今日、友人とランチを食べたのですが、その後シアトルズベストコーヒーで4時間おしゃべり。 ゆったりしすぎですね・・・。  コーヒーの香りはリラックス効果
高すぎのようです、私にとっては。
野田屋で、お茶の香りに包まれて抹茶をいただくほうが、気持ちがシャキッと
する気がします。

うちで点てれば経済的。
プラスチックの棗(なつめ)なら1050円、1575円のものも置いてあります。 
下の写真は山中塗りで木製です。
c0124737_1852159.jpg

5670円 
[PR]
by ishida-urusi | 2008-08-25 18:26 | 山中塗

梅型小物入れ

山中塗のものは、シンプルで使い勝手の良い器もたくさんあるのですが、 
プラスチック製の「ザ・みやげもの」的なアイテムも多数あります。
c0124737_1210381.jpg

8.5cm×9cm×7cm(高さ)
2100円

うさぎとか縁起のよいフクロウとかの模様を付けることが多いのですが、 それに飽きたのか、 とあるメーカーが猫アイテムを量産中。
「グーグーだって猫である」(大島弓子)の映画化に便乗というわけでもなさそうですけど。
c0124737_1213264.jpg

以前、野良猫がうちのお店に入ってきて、 高い商品の上を歩いていて度肝を
抜かれたことがありましたっけ。 そういうわけで、うちでは猫を飼うのは禁止。


こういうプラスチック製のおみやげ(or いやげもの)、へんな置き物など、おじいちゃんおばあちゃんからプレゼントされることもあるかと思いますが、 ここはひとつ全力で喜ぶフリをしてあげてほしいなぁと思います。
彼女へのプレゼントを選んでいる男性なども、すごく嬉しそうに買い物しているので、たとえ趣味に合わなくとも、ここはひとつ全力で(以下同文)。 
[PR]
by ishida-urusi | 2008-08-14 12:29 | 山中塗

外国の方へのプレゼント

外国人のお客様のショッピングの様子を見ていると、 日本人より漆器の選び方が上手なのでは?と感じることがあります。

「安いから」、「輪島塗だから」、という理由で選ぶわけでもなさそうです。 「自分が使いたいと思うかどうか」だけが選ぶ基準で、 山中塗りの木製のシンプルな器など人気があります。 特に溜塗り(赤みのある黒)のものが。

それを踏まえると、外国の方へ漆器をプレゼントするときは、 
  山中塗りのすり漆の器など、パッと見て木製だとわかるもの。
  模様のついていないもの。
  
を選ぶのが良さそうです。
さっき、外国の方が購入したものはこちら ↓
c0124737_17101544.jpg

デザートカップ  栃の木
一個3570円  直径10.5cm  高さ7cm 

c0124737_17123645.jpg
 
c0124737_17134445.jpg

小鉢 1995円  こちらは木製ではないですが、溜塗りなので外国の方に人気です。
12.5cm×14.5cm×5.8cm(高さ)
c0124737_17161998.jpg

昨日は、山中の漆器屋さんであり自転車好きのかたが、このブログをご覧になってご来店。
その時わたしは、友達と近所の野田屋で、きなこシェイクを飲んでいたので、
残念ながらお会いできませんでしたが。 ぜひまた寄ってみてください!
[PR]
by ishida-urusi | 2008-08-10 17:16 | 山中塗

片口

まっぷるマガジン 「金沢へでかけよう 2009」 に小さいですけど当店が紹介
されています。
片口の写真が載っています。
c0124737_14244190.jpg

では木製の片口を。

はじめて漆器を買うときは、ふつうは汁椀、お箸・・・、次はごはん椀、という感じで揃えていく人が多いと思うので、 片口を一番はじめに購入する方はきっと
少数派。

ということは塗りものの片口を持っている人は少なそうなので、 料理好きな
友達へのプレゼントにもいいかもしれません。

使いきれる分のドレッシングを手作りして入れてみたり。 
朱、黒の塗り分けがかわいらしいです。 
c0124737_14505993.jpg

c0124737_14514613.jpg

7350円  高さ6.5cm
[PR]
by ishida-urusi | 2008-08-07 15:18 | 山中塗
パンの値上げが原因で、 朝ごはんを和食に切りかえた人がいるとか。 テレビで言ってました。 
汁椀の需要も微増でしょうか?  見た目の涼しい、すり漆のお椀です。 
c0124737_14445318.jpg

c0124737_1504612.jpg

c0124737_14453889.jpg

直径11cm 高さ7cm  2625円

木目がよく見えるので、 好みのものを選んで、 朝ごはんを充実させてみては。

朝時間.jpというサイトがありまして、早起きして勉強してみたり、朝食を充実させてみたり、ヨガをしたり・・・、とコワイくらいポジティブな人たちが紹介されています。
c0124737_1525963.jpg

c0124737_1531513.jpg

私も、最近は早起きして、友人に借りたモンティパイソンDVDボックスセットを
鑑賞してます、朝食抜きで。。。
朝時間.jpの人たちを見習わないといけないですね。 まずは朝食から。
[PR]
by ishida-urusi | 2008-08-03 15:18 | 山中塗