漆器のこと。金沢散歩。      ときどきポタリング日記。


by ishida-urusi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:本・映画・音楽ほか( 16 )

picnic本

不景気のせいか、近場の公園などでお金をかけずに楽しく過ごす、といった本をちらほら見かけます。 「OSOTO」とか。
c0124737_12292091.jpg

東京ピクニッククラブなるものも。
「ピクニックで労働を課してはならない。キャンプのような勤勉さとも無縁である」
「ピクニックには三々五々集散すればよい.途中で帰る人を引きとめてはいけない」などなど、15個のルールがあるらしい。 

「東京ピクニッケ」という本では、お箸や器、カゴ、ラグなど、ピクニック向けの
雑貨など紹介されています。 お箸は懐紙に包んで、とか豆知識もありました。
c0124737_13585833.jpg

消費型から北欧系のライフスタイルへと移行しつつあるのでしょうか?(ムーミン谷みたいな? ちょっとちがうか・・・)

金沢の場合、石川県立美術館の裏手の方など散歩にぴったりです。 美術館内、辻口さんのカフェからの眺めも良さそうです。

ところで今週末は自転車旅行なので、ブログはお休みします。
[PR]
by ishida-urusi | 2008-09-25 14:00 | 本・映画・音楽ほか

華音

華音Kanonという雑誌に、当店の輪島塗バレッタが紹介されました。
c0124737_1153326.jpg

c0124737_1155875.jpg

温泉宿の特集で、「湯上がりの髪を品良くまとめるヘアアクセサリー」のページに載っています。


今日からいよいよカナザワ映画祭2008がはじまります。
今日は、ラブロ裏手の新天地商店街で19:30より、「ヤコペッティの世界残酷
物語」が屋外上映されます。(無料。お気持ちを地震復興のために募金ください、とのこと)
好きな映画は「ジョニーイングリッシュ」、という私には難しすぎる気もしますが、 ぷらぷら散歩がてら行ってみたいと思います。
[PR]
by ishida-urusi | 2008-09-12 11:13 | 本・映画・音楽ほか

カナザワ映画祭

カナザワ映画祭2008 フィルマゲドンが9/12~19に開催されます。
c0124737_16285629.jpg

当店の近くの新天地商店街の広場で野外上映(無料)も。
古めかしい小ぢんまりした商店街で昔の映画を観るというのも楽しそうです。

シネモンドでは、TSUTAYAに置いてなさそうなフレデリック・ワイズマンの
ドキュメンタリー映画も上映されます。 
あんまり観たくはないけれど、今話題の「蟹工船」も。
蟹工船に共感を持って嘆くだけではなくて、実際に行動している松本哉さんの
本も面白かったです。
c0124737_16532198.jpg

フジロックなど(やたらとお金のかかる)飼いならされたイベントで遊ぶより、楽しいことは自分で企画する、とか、商店街&町内会など地域で繋がって生きるとか。
三越やドンキホーテの常連になってもいざという時に役に立たないけど、近所の自営業軍団と仲良くしておけばいいことはある・・・かもしれない、とか。

当店の近くの商店街も、小規模なお祭りがけっこうあります。 先日、新天地のお祭りもゆるーい感じで盛り上がっていました。
この映画祭にしても、盛り上がるといいなぁと思います。
[PR]
by ishida-urusi | 2008-08-28 16:53 | 本・映画・音楽ほか

金沢弁の小説

石川県生まれの作家、本谷有希子さんの小説「グ、ア、ム」を読みました。

c0124737_14173278.jpg


母、長女、次女の3人でグアムへ行く話。 そして会話の99%は金沢弁、という石川県民以外の人にはとっても読みづらい本でした。 (金沢生まれの私はさらさらーっと読めました。)

「北陸の天気は基本的に曇天。」ではじまり、どしゃぶりのグアム旅行を経て、晴天で終わるので、一応ハッピーエンド。 

姉妹間の罵り合いも金沢弁なので、臨場感あり。 おすすめ・・・とは言いがたいですけど、興味のある人はぜひ。
[PR]
by ishida-urusi | 2008-08-23 15:04 | 本・映画・音楽ほか

美の壺 「箸」

NHKの番組「美の壺」の本を読了。
こういう薀蓄を脳内にストックしておくと、接客のとき役立つので。
写真もきれいな本でした。
c0124737_11243889.jpg

当店では今のところ扱っていませんが、 豆腐箸(豆腐を崩さないよう、平たく
削った箸先)、ラーメン箸(滑りにくいよう溝の彫られた箸先)、パスタ箸(パスタをつまみやすいよう、箸先がねじってあるもの)など、用途に応じたお箸もあります。
きちんとしたお箸の持ち方ができていれば、必要ないものだと思いますけれど。
でも、パスタ箸は一度使ってみたいです。 お箸で音をたてずに食べるのは難しそうですね。

「スパゲッティの正しい食べ方」といえば伊丹十三。 パスタをスマートに食べられない!という方は「ヨーロッパ退屈日記」を。 

「皿の一隅に、タバコの箱くらいの小さなスペースを作り、これをスパゲッティを
巻く専用の場所に指定する」
「フォークの四本の先は、スパゲッティを巻き取るあいだじゅう、決して皿から離してはいけない」
の二つがポイントです。
c0124737_11245155.jpg

[PR]
by ishida-urusi | 2008-02-07 11:25 | 本・映画・音楽ほか
ここ数日、何度も熟読している料理マンガがあります。 「きのう何食べた? 1巻」です。
c0124737_1534364.jpg

ごはん&みそしる、メイン料理と副菜を手際よく作っているのですが、 どの料理もとても美味しそう。
珍しい調味料なんて使っていないので、思い立ったらすぐ作れるような料理ばかりです。 母も熱心に読んでいて、早速、長ねぎのジャーマンポテトを作ってくれました。 ほかにはキャベツとベーコンの煮びたしにトマトサラダ。
私が作りたいなぁと思ったのはいちごジャム。 簡単そうです。

ごはんと味噌汁、野菜たっぷりのおかずを少し、を守れば、この主人公みたいに体型をキープできるかも。
このマンガによると、40過ぎた男性の「かっこいい」は、ほぼ「痩せてる」ということ。
自転車サークルの方々を見ると、痩せてる人が多いので、若く見える人ばかりです。

↓↓↓この輪島塗のお椀は普通サイズ。(直径12cm)
子ども用のお椀(直径10.5cm)をごはん茶碗にしたらダイエットできそうです。
c0124737_15343455.jpg

輪島塗のお椀 9975円
c0124737_18165665.jpg

子供用のお椀 4725円(右)
[PR]
by ishida-urusi | 2008-01-19 15:32 | 本・映画・音楽ほか

福井発のフリーペーパー

福井県の情報誌「りすのす」の今月号の特集は「はじめての塗りもの」。
20代女性向けのミニコミということもあり、 ウンチク満載ではないので面白かったです。
福井県なので、越前漆器のお店が紹介されています。 

「輪島塗が最高級品だと聞いた」 → 「でも高くて買えない」 → 「漆器全般、自分には縁がない」と思っている人が多いかもしれません。 
工程が多いぶん、輪島塗は値段が高いわけですが、 塗りものの良さは、もう少し手頃な山中漆器や越前漆器で同じように味わえるので、 敬遠してしまうのは勿体ないなぁと思います。

朝の連ドラ「ちりとてちん」、私は観てないのですが、 舞台となっている小浜の業者の方の話によると、 若狭塗箸、売れているようです。 このところ、福井や南加賀のほうが、金沢よりも情報発信力があるかも、と思います。
c0124737_17571438.jpg

c0124737_1757306.jpg

[PR]
by ishida-urusi | 2007-11-09 18:02 | 本・映画・音楽ほか

ミニシアター

金沢フォーラスは富山、福井からのお客は伸び悩んでいるものの、まずまず
好調だそうですね。 総曲輪フェリオに、高岡イオンもあるから、富山県から
わざわざ金沢には来ないでしょう。

金沢フォーラスになくて、片町近辺にあるものといえば、本屋、CDショップ、美術館、ミニシアター、そして安い甘味処。(野田屋の新メニューのほうじ茶シェイク、おいしいです)
本、音楽、映画、アートを楽しんだ後、片町で飲む、というのは健全なデートコースだと思うんですけど。

昨日はシネモンド(109 4階のミニシアター)へ映画を見に行きました。 お客は10人くらいで、全員ひとり。 カップルは皆無。 そうでした、ミニシアター好きは独り者が多いのです。
カンヌ映画祭で評判の良かった「明日、君がいない」という映画。 内容から
いって、ひとりで孤独に鑑賞するのにぴったりでした。
「いい映画だったなぁ」と、あとからじわじわと反芻しつつ楽しめる映画です。 
上映は明日まで。
c0124737_12583598.jpg

[PR]
by ishida-urusi | 2007-10-25 12:22 | 本・映画・音楽ほか

room eleven

今日は、21世紀美術館のライブのボランティアなので、ぜんぜん仕事モードではありません。
(普段もそうですけど。)

最近のお気に入りroom eleven。 (ココで聴けます) 
c0124737_16583022.jpg


片町スクランブルの山蓄2Fでは中古CDのセール中。 なつかしのUSインディーものなど色々ありました。 250円~500円とかで買えます。 
休みを持て余している方はのぞいてみてはどうでしょう。 地元情報でした。
[PR]
by ishida-urusi | 2007-08-17 16:56 | 本・映画・音楽ほか
一冊200円のうち、110円が販売員(ホームレス)の収入になるビッグイシュー
大阪へ行った時によく買います。「おいしい日本のごはん」特集を読みました。

20代の男女55人(ちょっとサンプルが少ないかも)に「きのう食べたごはん」をアンケート。
食事に対する興味がある人は80%以上あるものの、3食のうちいずれか1食を抜いた人は40%!
「食事は義務」 「仕事が忙しすぎる」 「食事がめんどくさい」 だそうです。
「食べることには興味があるが、関心が高いのは相手がいる場合に限る。ひとりなら、美味しいものを食べたい欲求は湧かない。」 この気持ちはちょっと、いやかなり分かります。
定休日のお昼は一人で食べるので、抜いてしまいがち。
おいしいものが氾濫していて、どこでもそこそこ満足できるから、食べることに
貪欲になれなくなってしまったのかもしれません。 これからは、ブログの参考になるような、すてきな器で食事ができる店を発掘したいです。デジカメも忘れずに持っていかないと!
漆器ということは和食、しかも高めの店・・・。 パスタ好きのわたしにはあまり縁がなさそうですが。 

最近、まめに書いていたのは、土日遊びに行って書けないから。 来週からまたがんばります。
c0124737_1633243.jpg

[PR]
by ishida-urusi | 2007-07-20 16:27 | 本・映画・音楽ほか