漆器のこと。金沢散歩。      ときどきポタリング日記。


by ishida-urusi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2007年 06月 ( 23 )   > この月の画像一覧

savor(さぼうる)という小冊子に当店の商品が紹介されました。どこで入手できるのでしょうか?ホテルとかかな。 savorは「味、風味、香り」という意味で、「さぼうる」は忙しい日常をちょっぴりさぼって、ゆったりと旅を味わっていただきたい、という思いで付けられたそうです。

「スローでいきましょう」という特集で、電気を使わないホウキや、電気いらずで冷めてもご飯がおいしいおひつ、など紹介されています。そして、丁寧に作られた山中塗りのお椀。少し高くても職人手作りの道具を手に入れ、何十年も愛着を持って使う、これも立派なエコ。とのこと。
新しいものを買わずに、頂き物の死蔵品の器を使うのがエコって気もしますが、どうせなら好きなものに囲まれて生活を楽しみたいですから。

下の写真のように、フタ付きのお椀のフタを、漬物を入れたりしてどんどん使ってみてもいいかもしれません。 普段は汁椀のフタなんて使わないですし。 ここぞという時に使おう、と思って仕舞っておくより、使って洗って水分を与えたほうが、傷まなくてよいです。乾燥が木地に良くないので。
c0124737_12444916.jpg



c0124737_12451546.jpg



c0124737_12453754.jpg

[PR]
by ishida-urusi | 2007-06-29 17:34 | 本・映画・音楽ほか

ちょっとネタ切れ

漆器以外の話題から、このブログに来てくれる人もいるかもしれないので、今日は音楽ネタです。
まずはimogen heap。公式サイトで全曲聴けます。5曲目が特に評価が高いです。ヴォコーダーで処理されたボーカル(アカペラみたいな)がインパクトあり。「終わりで始まりの4日間(garden state)」というナタリー・ポートマン主演の映画ではimogen heapの別バンドFrou Frou の曲が使われていて、そっちもすごくよいです。

公式サイトやmyspace、Last.fmなどなど、音楽を無料で楽しめる機会が増えたので、indie好きにはたまりません。
ほとんど全曲聴けるのはregina spektor。ロシア出身の美女。videoがまたかわいいのです。

アルゼンチンをはじめとした南米のポップミュージックシーンで今、大注目のチリのアーティスト、ハビエラ・メナもいいです。気に入ったらEntre Riosも。
メキシコ映画も南米の音楽がいろいろ聴けて面白いです。「天国の口、終わりの楽園」のサントラなど。(映画も名作ではありますが、家族で揃って見ると気まずいので注意。)
これで自転車サークルに入っていなかったら、ひきこもりになってるところですね・・・。 梅雨真っ只中、音楽でも聴いて乗り切りましょう。 来週、「60kmツーリング」晴れるといいのですが・・・。
[PR]
by ishida-urusi | 2007-06-28 17:41 | 本・映画・音楽ほか

椿皿

椿の花を横から見た形に似ていることから、椿皿(つばき皿)と呼ばれています。低い高台(足)を持つ独特の美しさがあり、茶席や、節句、来客のおもてなしによく使われます。お菓子や料理の取り皿に使うことができて、下の写真のように、使い方はいろいろです。

私は料理が苦手なので、万が一ホームパーティーなど主宰するハメに陥ったら、こういうお皿で料理を豪華に見せるつもりです。目くらまし効果をねらって。
ヤマザキ春のパン祭りのお皿には隠れていてもらいます。
c0124737_11281514.jpg



c0124737_11285491.jpg

一枚1890円
直径13.5cm 高さ3cm
[PR]
by ishida-urusi | 2007-06-28 11:28 | その他

くら文様

幾何学のカタチが基本形となって、単純なつなぎ模様として生まれた「文様」。
くら文様は、土蔵などに使用された「なまこ壁」をモチーフにしたものです。
波の文様、青海波(せいがいは)や、麻の葉、市松などの幾何学模様は、飽きがこないので長く愛用できると思います。
c0124737_15301363.jpg

一客 4725円
[PR]
by ishida-urusi | 2007-06-26 15:30 | 山中塗

漆塗りの鏡

シンプルな丸い鏡です。(袋付き)
プレゼントには軽くてかさばらないお箸をお求めになる方が多いのですが、こちらの鏡も女性へのプレゼントにとても人気があります。ほどほどの値段で、ちんまりとしていて仰々しくないからでしょうか。

プレゼント選びって本当にむずかしいですよね。お客様に相談されても、こちらは差し上げる相手のことなど全く知らないわけですから。相手の年齢だけではなく、どんな感じのものが好きそうか(華やかなもの、モノトーンのものとか)、わかれば助かります。

自分では買わないけれど、もらうと嬉しいものといえば、わたしの場合は手ぬぐいです。
「かまわぬ手ぬぐい百科」を読んでいると物欲が・・・。chacoさんの作る手ぬぐいも風船柄、さくらんぼ柄などかわいいです。(たぶん、石川県出身の方です)

直木賞作家三浦しをんさんもバスタオルの代わりに手ぬぐいを愛用してるそうです。(「三四郎はそれから門を出た」より)  すぐ乾いて便利なのです。年をとるごとに和モノが好きになってきました。

c0124737_11583835.jpg

各3150円
[PR]
by ishida-urusi | 2007-06-25 13:45 | その他

疎水ツーリング

疎水探訪ツーリング(辰巳用水)に行ってきました。本多の森公園を出発して、紫錦台中学を過ぎてずーっと行くと、辰巳用水遊歩道があります。2km程度ですが、たまに竹林もあったりして、用水沿いを走るのは快適でした。さらに5kmほど行くとゴールの辰巳用水取入口。(写真上)

大人数で自転車で車道を走るのはこわくないのですが、一人のときは歩道をゆるゆる走るしかありません。 金沢の町は今のところ自転車にはやさしくないので、人・自転車・クルマが分かれて安全に走行できる道路を造っていってほしいです。当店の場合、ショーウィンドーの横に自転車をとめても大丈夫なので、ご来店お待ちしております。

そういえば、今年もあります、ツールドのと。(9/15~17) 「元気宣言、能登。」ということで、地震で大変だった能登振興のためにも(ま、自分の娯楽のためですね)参加してみてはいかがでしょう。 参加費が高いだけあって、特に初日、
ゴハンが美味しいようです。 公式HP

参加するかどうか考え中です。(初日か最終日)  とにかく体力をつけないと。 ロードバイクじゃなくても大丈夫みたいです。ママチャリは無謀かもしれませんが。
c0124737_16483927.jpg



c0124737_16485793.jpg

[PR]
by ishida-urusi | 2007-06-23 16:49 | 自転車

キャンドルナイト

本日22日から24日の、PM8:00~10:00はキャンドルナイトです。
普段の暮らしをしながらも、過剰な電飾の明かりにまみれた日常から少しだけ、自然の光だけで「過ごしてみる」。1年のうちたった2時間、好きなろうそくの灯りをともしてみる。(公式HPより)
という一大エコイベント。
人が感じる情報の約80%が目から入ってくるといわれています。(堀田めがね店さんのブログより)   普段からテレビやパソコン、携帯メールと、情報の渦のなかに身をおいていると知らず知らずストレスが溜まってきます。特別なことをしなくても、電気を消してろうそくの灯りでぼんやりして過剰な情報をシャットアウトするだけでも、リラックス効果は高そうです。 ついでに温暖化も防止できて一石二鳥。 
好きな映画「ディナーラッシュ」にも、停電になってろうそくで食事するシーンがありまして、こういう雰囲気の店で食事したいなぁと思いました。 
↓ フリーペーパーに詳しく載っています。わたしはシネモンド前で入手。マイ箸の記事も載っていました。
c0124737_13425386.jpg



c0124737_13432694.jpg



c0124737_1343422.jpg

[PR]
by ishida-urusi | 2007-06-22 13:32 | マイ箸のこと
下に塗った黒漆が透けてみえる朱色のお椀です。
大量生産品ではこういう素朴な味わいは出せません。 が、いいものは値段のほうも・・・。
底には辻さんマークが付いています。
c0124737_1116370.jpg


c0124737_11152189.jpg

25200円   直径11.5cm 高さ8cm
朱研ぎ出し 高台飯椀  辻 雅史作
[PR]
by ishida-urusi | 2007-06-21 11:18 | 輪島塗

漆芸家 辻 雅史さん

辻さんは、つやのない塗りたての感じと、渋みのあるマットな質感にこだわった独自の作品を作っているかたです。
雑誌のインタビューによると、「伝統工芸を引き継いでいるという特別な感じはない。皆さんと一緒で生活のために仕事をしているんです。」とのこと。 かっこつけてなくて、逆にかっこいいなぁと思いました。 「個性的」であることを目指すこと自体、ありふれた行為だと思うので、辻さんの謙虚な仕事っぷりを、ひそかに応援したいです。
c0124737_165351100.jpg



c0124737_16541142.jpg

輪島塗 合鹿椀  18900円
直径13.5cm 高さ10.5cm
[PR]
by ishida-urusi | 2007-06-19 16:54 | 輪島塗

木皿

ブログ用の商品写真を撮ろうと、店内をウロウロしていると、この木皿が急に気になってきました。 「菓子鉢」という地味な名前をつけられ、ガラスケース内にひっそりといたので忘れてましたが、 よく見るとわたしの好きなタイプの木皿でした。(6/15のブログ参照)
この器でリゾットやスープを食べたくなってきました。 サラダとペーグルを盛り付けても良さそうです。
どこのご家庭にも必ずある頂き物の死蔵品。 「菓子鉢」はけっこうな確率で見つかりそう。 もったいないので、料理を盛り付けてみたりして、どんどん使ってみてはどうでしょう?
c0124737_113554.jpg



c0124737_11363830.jpg

5775円   直径23.5cm 高さ4.5cm
[PR]
by ishida-urusi | 2007-06-18 11:55 | 山中塗