漆器のこと。金沢散歩。      ときどきポタリング日記。


by ishida-urusi

<   2007年 07月 ( 25 )   > この月の画像一覧

リカちゃん人形&ハウスの展示が21美デザインギャラリー(無料ゾーン)で見られます。
狭いスペースですが、2ヶ月ごとくらいに展示が変わるので、散歩がてら足を運んでみては? 

「ガーリッシュ」な本を集めた読書案内も出版されています。 室生犀星に夢野久作から舞城王太郎まで! 本の帯には「志は高く、心は狭く。スヰートで辛口な読書案内」。
室生犀星の「蜜のあはれ」を気に入ったら、室生犀星記念館へ。 当店から徒歩5分です。
c0124737_14321128.jpg

「美術空間散歩」を読むと、日本全国、21世紀美術館のようなお洒落な美術館が激増中。 
細見美術館などHPからしてお洒落です。 ミュージアムショップも充実しているようです。 21美も負けてはいられません。 
大山崎山荘美術館も睡蓮がきれいです。

8/17の21美でのライブ(Tamas Wells)、チケットはまだあるみたいです。 大阪は売り切れ。 私はライブ会場のポランティアに行ってきます。 21美はライブとか映画の上映に力を入れているので、8/17も大盛況だとうれしいです。
c0124737_1494662.jpg

美術空間散歩
c0124737_1491292.jpg

ミュージアムショップ トリッパー!(森井ユカ)
[PR]
by ishida-urusi | 2007-07-31 14:13 | 金沢情報

パリのレンタサイクル

c0124737_12182919.jpg

velo(自転車)、liberte(自由)から名付けられたvelib(ヴェリブ)というレンタサイクルのサービスがパリで始まりました。 この自転車のデザインは、あまりおしゃれではないという意見もあるようですが(モダンというか近未来的というか・・・)、 環境に配慮した画期的な交通革命だと思うので、定着してほしいです。

映画「タイムマシン」(ガイ・ピアース主演)で描かれる近未来図にも、自転車が使われていました。 街なかに駐輪スペースもあって。
金沢の場合、大和の地下の駐輪場は排気ガス臭くてゲンナリしますし、ラブロの裏も狭くてとめにくいです。(歩けば?って言われそうですね。徒歩2分だし)
走っている時は爽快でも、駐輪スペースでは、しょぼくれた気分にさせられてしまいます。 整然とした、とめやすい駐輪場が増えるとうれしいです。 

自転車は寝たきり予防にもなるからか(NHKのHPより)、 ママチャリではないスポーツ自転車に乗るおじさま達が増えたような気もします。
以前、紹介した三輪自転車のTRIKE。宮城県鳴子温泉で散策用に借りることができるみたいです。 (ココに詳しく)
観光にレンタサイクル=ママチャリ、というのはそろそろ見直してほしいところです。



まったく関係ないですが、旭山動物園の写真。 白くまの肉球がかわいく撮れていたので。 涼しげな写真を2枚。(妹が行ってきたのです。)
21世紀美術館のプールにペンギンでも泳がせたら面白いのに。 下から見てみたいです。
c0124737_1295435.jpg

c0124737_12102976.jpg

[PR]
by ishida-urusi | 2007-07-30 12:10 | 自転車

携帯箸 (マイ箸)

「携帯箸」と検索して、このブログにたどり着くかたが多いです。
いろいろなお店のHPを見てみると、 下の写真のようにネジで組み立てて和風の袋に収納、というタイプが一般的です。

使用済みのお箸をかるく拭いて収納するのですから、 袋は毎日洗いたいです。 そうなると、洗ってもすぐに乾く手ぬぐいの切れっぱしとかハンカチに包んだほうが具合がいいのでは?と思います。 売ってる私が言うのもなんですけど。

わざわざ携帯箸を買わなきゃいけないと思うと、なかなか定着しないのではないでしょうか。 お箸もネジ式で作るのに手間がかかっているぶん高いですし。 
デザインもわりと地味なものばかり。 

カラフルなお箸は毎日家で使うのには不向きですが(飽きてしまうので。私の場合。)、 携帯箸としてなら、 持ち歩いて使うのが楽しくなっていいかも、と思います。 
c0124737_1694499.jpg

[PR]
by ishida-urusi | 2007-07-29 11:30 | マイ箸のこと

ガラスぐい呑み

涼しげな器です。 グラスの外側にちがう色を2回塗ってあるので、 内側はガラスそのままです。 全体にこってりと塗っていないところが、暑苦しくなくていいと思います。

サッカー観戦(アジアカップ)でもしながら、こういうグラスで家飲みというのも楽しそうです。
サッカー映画、「ベッカムに恋して(BEND IT LIKE BECKHAM)」とか、「シーズンチケット(Purely Belter)」も好きです。 サッカーしてるシーンはあんまりないんですけど。
ケン・ローチ監督の「マイネーム イズ ジョー」も、主人公は街のサッカーチームの監督という設定なので、ちょっと観てみたいです。 
社会的問題をテーマとしたイギリスの労働者階級や移民たちの日常をリアルに見つめた作品を撮り続ける監督なので、重たい内容の映画が多いですけど、「明日へのチケット(Tickets)」は明るくて面白かったです。 セルティックサポーターが主人公のオムニバス映画。 シネモンドで観たのですが、 映画はやっぱり劇場で観るに限る!と思います。 気が短いのか、DVDだと2倍速で見て、字幕を速読したりしてしまうんですよね・・・。
c0124737_13512213.jpg

c0124737_13514141.jpg

1個 1890円
[PR]
by ishida-urusi | 2007-07-28 13:54 | その他

入れ子椀

環境プロジェクトへの融資を行なう非営利バンク「ap bank」の活動の一環として生まれたkurkku(クルック)。 坂本龍一さんたちが発起人なだけあって、ホームページも充実していて面白いです。 
竹の弁当箱、ホーローの保存容器とともに、漆の器も紹介されています。(ココです)。 大切に使えばかなり長持ちするので、エコロジーの観点からも、こういうグッズを見直してはどうか?ということみたいです。 紹介されている3ツ組入れ子椀ではないのですが、 色合いの似ているセット椀の写真をUPしました。

マイバッグ、マイ箸が定着したあとは、何を買い物するにしても「エコロジー的にOKか?」をいちいち考えなければいけなくなるのでしょうか。 
環境にいいものはたいてい高いです。 環境にやさしくても、おサイフにはやさしくないのが困ります。
自分のものを買うときは、ついつい安いほうを選んでしまいますが、 プレゼントを買うときくらいは、いいものを(環境にもいい方を)選びたいな、と思います。
c0124737_1159156.jpg

c0124737_11593166.jpg

飯椀、汁椀セット 10000円。
[PR]
by ishida-urusi | 2007-07-27 11:59 | 山中塗

21美術館 ライブ情報

8/17に21世紀美術館 シアター21で、 オーストラリア人のシンガーソングライターTamas Wellsのライブがあります。 メール予約で1500円。 ここで聴けます。 ラブロのタワーレコードにチラシが置いてありました。試聴もできます。

「ニック・ドレイク ミーツ シガー・ロス」と絶賛されたり、owenに似てると言われたりしてます。 クセのないowenという感じです。 写真で見る限りでは、けっこうかっこいいので、興味のある方はぜひ行ってみてください。

どうせならタレルの部屋とか、プール付近でライブをすれば面白いのに・・・。 
ちょっと狭いですけど。
c0124737_11354366.jpg

c0124737_11395060.jpg

[PR]
by ishida-urusi | 2007-07-26 11:35 | 金沢情報

すべりにくいお箸

こう暑い日が続くと、そうめんなど、さっぱりしたものを食べたくなります。
塗りのお箸はすべりやすいから麺類は食べにくそう、と敬遠されがちですが、 下の写真のお箸は布を巻いた上に漆が塗ってあるので、ごつごつしたさわり心地ですべりにくいと思います。

箸の先っぽだけ、ザラザラした乾漆のすべり止め加工をしてあるものも最近はとても多いです。
つるつるでもザラザラでも、お箸の持ち方、使い方が上手なら、あまり違いは感じられないと思うのですが。

親のいう事をよく聞く子供は箸使いがうまい、といいますが、うちは母と妹が箸使いが下手で、私はけっこう上手いほう。 親のいう事を聞かなかったから、上手になったのかも?
c0124737_15203341.jpg

布目合鹿(ごうろく)箸 一膳1575円

こんな本もあります。
c0124737_1555476.jpg

[PR]
by ishida-urusi | 2007-07-24 15:21 |

くずの里へ

小雨のなかツーリングした後、くずの里に泊まりました。
世話好きのおばさんが、料理とか後片付けとか、いろいろ面倒をみてくれるので、とってもラクでした。 ここはおすすめです。

居心地が良すぎて、飲みすぎてたいへんなことになっていた人もいたのですが、ポランティアで消防団に入っているかたに、「脈も正常だし、この程度では死なないから大丈夫!」とか、的確な判断をしていただき、とても頼もしかったです。
(元ヤンキーですけど。)
自営業だと、同僚とか上司とかいなくて、あんまり人と話さないので、たまにこういう集まりがあると、引きこもり防止にもなって気分がかわってよいです。普通なら元ヤンと話す機会などありませんし。

下の写真のコップに氷を入れてカクテルなど飲むのも楽しいかもしれません。 今回は、湯呑みにカクテルだったのでいまひとつ・・・。 
c0124737_1123275.jpg

網ぶどう園でぶどう狩りもしました。
c0124737_11154725.jpg

[PR]
by ishida-urusi | 2007-07-23 11:23 | その他
一冊200円のうち、110円が販売員(ホームレス)の収入になるビッグイシュー
大阪へ行った時によく買います。「おいしい日本のごはん」特集を読みました。

20代の男女55人(ちょっとサンプルが少ないかも)に「きのう食べたごはん」をアンケート。
食事に対する興味がある人は80%以上あるものの、3食のうちいずれか1食を抜いた人は40%!
「食事は義務」 「仕事が忙しすぎる」 「食事がめんどくさい」 だそうです。
「食べることには興味があるが、関心が高いのは相手がいる場合に限る。ひとりなら、美味しいものを食べたい欲求は湧かない。」 この気持ちはちょっと、いやかなり分かります。
定休日のお昼は一人で食べるので、抜いてしまいがち。
おいしいものが氾濫していて、どこでもそこそこ満足できるから、食べることに
貪欲になれなくなってしまったのかもしれません。 これからは、ブログの参考になるような、すてきな器で食事ができる店を発掘したいです。デジカメも忘れずに持っていかないと!
漆器ということは和食、しかも高めの店・・・。 パスタ好きのわたしにはあまり縁がなさそうですが。 

最近、まめに書いていたのは、土日遊びに行って書けないから。 来週からまたがんばります。
c0124737_1633243.jpg

[PR]
by ishida-urusi | 2007-07-20 16:27 | 本・映画・音楽ほか

なるべく簡易包装で

アニヤ・ハインドマーチのエコバッグ、すごい人気らしいですね。 有名なデザイナーだそうで。 知らなかったわたしは乙女失格でしょうか。

当店のお客様では、外国のかたの方が、「紙袋は不要」と言ってくださる確率が高いような気がします。 プレゼントなので包装はしますが、そのままエコバッグにぽいっと。

わたしもスーパーに行くときは忘れずにエコバッグを持っていきますが、本屋とかパン屋はふらりと寄るので確実に忘れてます。

当店でかさばる物を買ったときに、おもむろにフロシキを広げても大丈夫ですので、簡易包装にご協力いただけるとうれしいです。 
c0124737_1214275.jpg

チラシの下に敷いてある風呂敷は、東本願寺でいただいた粗品です。 瓦をモチーフにしてあって、なかなかおしゃれです。 建築家による風呂敷デザインプロジェクト「ARCHITEXTURE」もすてきです。
以前は、品物を納品するときに風呂敷を使っていたのですが、最近はプラスチックケースに詰めてます。 風呂敷も軽くて便利なので、また導入しようかな、と思います。
c0124737_1214448.jpg

[PR]
by ishida-urusi | 2007-07-19 12:02 | 本・映画・音楽ほか