漆器のこと。金沢散歩。      ときどきポタリング日記。


by ishida-urusi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2008年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

溜塗り・弁当箱

10/3~11/3 町家巡遊2008というイベントが開催されます。 公式ブログはこちら
c0124737_1221742.jpg

今週末、10/4、5には、実際に住んでいる町家(東山にあるお宅)を見ることができます。
当店の近くの犀川エリアにも、たくさん町家があります。 新竪町や寺町など、自転車で巡ると楽しそう。 町家ショップ、戸水屋で和菓子を買ったり、ビストロ・ユイガでのんびりしたり。


話はかわって、最近お弁当箱のお問い合わせがありましたので、カテゴリーに「弁当箱」を追加しました。 
下の写真は、木質加工品のものです。

お探しの商品がありましたら、検索もできますので(左下のほう)、チェックしてみてください。(ホームページはあんまり更新できていないので・・・)
c0124737_14502322.jpg

c0124737_14482552.jpg

14cm×7.5×8.5cm(高さ)
溜塗り・長角弁当箱 5250円
[PR]
by ishida-urusi | 2008-09-29 14:54 | 弁当箱

picnic本

不景気のせいか、近場の公園などでお金をかけずに楽しく過ごす、といった本をちらほら見かけます。 「OSOTO」とか。
c0124737_12292091.jpg

東京ピクニッククラブなるものも。
「ピクニックで労働を課してはならない。キャンプのような勤勉さとも無縁である」
「ピクニックには三々五々集散すればよい.途中で帰る人を引きとめてはいけない」などなど、15個のルールがあるらしい。 

「東京ピクニッケ」という本では、お箸や器、カゴ、ラグなど、ピクニック向けの
雑貨など紹介されています。 お箸は懐紙に包んで、とか豆知識もありました。
c0124737_13585833.jpg

消費型から北欧系のライフスタイルへと移行しつつあるのでしょうか?(ムーミン谷みたいな? ちょっとちがうか・・・)

金沢の場合、石川県立美術館の裏手の方など散歩にぴったりです。 美術館内、辻口さんのカフェからの眺めも良さそうです。

ところで今週末は自転車旅行なので、ブログはお休みします。
[PR]
by ishida-urusi | 2008-09-25 14:00 | 本・映画・音楽ほか

木製 片口

新入荷。
いつものお酒が少しだけ美味しく感じられる・・・かもしれない木製の片口です。
30代くらいの男性が、自分用に購入されることが多いです。 お酒好きの人へのプレゼントにもいいかもしれません。
c0124737_13145884.jpg

高さ10cm  直径9cm(注ぎ口を除く)
各8400円

昨日はシネモンドでホットファズ(イギリスのB級映画)を観ました。 予告編を
観て面白そうと思ったら、迷わず映画館へ! テンポが速いので、いやでも引き込まれます。 
 
ついでにアートプラットホーム2008(10月上旬)もチェックしてみては?
当店にもチラシを置いてあります。  
c0124737_147914.jpg

[PR]
by ishida-urusi | 2008-09-22 13:50 | 山中塗

コレクション展(21美)

21世紀美術館のコレクション展Ⅱを観てきました。
マグナス・ヴァリンの映像作品は小さな部屋の壁一面に映し出されていて、
レイ・ブラッドベリの小説「華氏451度」にでてくるテレビの部屋みたいで、迫力があってよかったです。 (作品のテーマは、解説読んでもサッパリ分かりませんでした・・・)

そして、奈良美智のVoyage of the Moon。 
c0124737_10561456.jpg

広い空間にポツンと建っているこの小屋は、中にも入れます。 いろいろな物が無造作に置かれて散らかっているのに、不思議なことに統一感があって和みます。 
コレクション展は来年4/5まで。 もう一回くらいは観に行くかも。


ところで、「輪島塗手鏡に名前を入れてほしい」というご注文がありました。 
仕上がりはこんな感じ。 
c0124737_10501125.jpg

名入れ(沈金)は10日ほど、一点につき1000円程度かかります。
[PR]
by ishida-urusi | 2008-09-18 11:00 | 金沢情報

金花糖など

眠音vol.7の特集は「アートな旅」。
c0124737_18132048.jpg

アートもいいですけど、わたしは食欲の秋ということで、長町武家屋敷近く、
金花糖の冷たいたい焼き、「冷鯛(ひやったい)」を食べてきました。
ひと口目は「?」という感じですが、クリームが少し溶けてくると食べ頃になります。 9月までは食べられるはず。


ところで、カナザワ映画祭、フレデリック・ワイズマンの「基礎訓練」(1971)を観てきたのですが、・・・・・古すぎてちょっとなぁ、と思いました。 「これだからミニシアターは・・・」とがっかりせずに、 今度はホットファズを観に行ってきます。
[PR]
by ishida-urusi | 2008-09-15 19:03 | 金沢情報

華音

華音Kanonという雑誌に、当店の輪島塗バレッタが紹介されました。
c0124737_1153326.jpg

c0124737_1155875.jpg

温泉宿の特集で、「湯上がりの髪を品良くまとめるヘアアクセサリー」のページに載っています。


今日からいよいよカナザワ映画祭2008がはじまります。
今日は、ラブロ裏手の新天地商店街で19:30より、「ヤコペッティの世界残酷
物語」が屋外上映されます。(無料。お気持ちを地震復興のために募金ください、とのこと)
好きな映画は「ジョニーイングリッシュ」、という私には難しすぎる気もしますが、 ぷらぷら散歩がてら行ってみたいと思います。
[PR]
by ishida-urusi | 2008-09-12 11:13 | 本・映画・音楽ほか

敬老の日

もうすぐ敬老の日。
c0124737_1343235.jpg

ルーペ  1個3150円  
直径8cm


かといって、いかにもお年寄り向けのプレゼントというのもアレなので、 山中塗のカラフルなお箸などもいいのでは?
c0124737_1344711.jpg

c0124737_13442367.jpg

独楽文様のお箸
一膳2100円  黒22.5cm 朱21cm


「プレゼントを贈る」、「どこそこに連れていってあげる」のも大事ですけど、 
おばあちゃんの特技(料理とか編み物とか)を教えてもらっておくのも大事だなぁと思います。
私は祖母の作るおにぎりが大好きだったので、祖母が元気なうちに作り方を
教えてもらいました。 編み物も教えてもらっておけば良かった・・・と残念。 

祖母から昔の話を聞き出すのが新春恒例行事という、作家の三浦しをんさん。
ヘンなことを聞き出してます。さすが作家。気になる人はこれを。
c0124737_1449075.jpg
         
[PR]
by ishida-urusi | 2008-09-11 14:23 | 山中塗

マイ箸セット

今月のIn Redの付録はツモリチサトのマイ箸&ケースです。 セパレートタイプでコンパクトな大きさ。
雑誌のおまけにエコグッズが付くようになりました。 お箸を持ち歩く人、増えそうですね。

こちらは、普通のお箸を差し込んで収納するタイプです。 ↓
c0124737_15252364.jpg

c0124737_15254710.jpg

箸袋&箸 1セット 1260円

外食でも、自分の手にぴったりのお箸で食べたほうがおいしいはず。
そして、平松洋子さんのこの本。 
c0124737_16343551.jpg

お箸やフォークより、手づかみで頬張るとおいしい!とかなかなかワイルドなことを言ってます。
キャベツ、ピーマン、豆腐など、包丁を使わずに手でちぎって料理したら、すごくおいしいとか。
文庫解説が料理をしたことのない、穂村弘(歌人)というのがまた面白かったです。
[PR]
by ishida-urusi | 2008-09-08 17:12 | マイ箸のこと

弁当箱 (色違い)

スポーツの秋です。 明日は金沢城下町ハーフマラソン、 来週はツールド
のと。
ランナーズハイになるほど頑張る根性はないので不参加。 京都をポタリング、
くらいならしたいです。 こんな本  まで出ていて、旅心が刺激されます。
c0124737_14583269.jpg

金沢でも、レンタサイクルの自転車をよく見かけるようになりました。 
せっかく旅行するなら9/20以降に。 というのは石川県立美術館内に辻口 博啓さんのカフェ、「ル ミュゼ ドゥ アッシュ 」がオープンするから。 すごい混みそうですね。


先日のお弁当箱の色違いを2点。 ↓ 
c0124737_1429170.jpg

c0124737_14292370.jpg

10×19×5cm(高さ)
5880円
[PR]
by ishida-urusi | 2008-09-06 14:29 | 弁当箱
木製の山中塗り・弁当箱が入荷しました。

いちょうの木をくりぬいて作ってあります。 そして、すり漆仕上げです。
フタの内側のふちの所が丸みのあるカットになっているので、洗うとき、汚れが落としやすいです。(一番下の写真)  
その代わり、フタをした時、少し動きますけど・・・、ピシッと布で包んで持ち運べば大丈夫。
c0124737_17192292.jpg

c0124737_1719534.jpg

c0124737_17202737.jpg

10×19×5cm(高さ)
5880円

輪島塗で木製のものだと、普段使いにはどうかと思うようなお値段。 山中塗りのものなら、価格&クオリティを考えると、 カットソー一枚のお値段でもあり、
普段使いにぴったりだと思います。 

セレクトショップとかだと、カットソーは5880円では無理かも。
最近、服が値上がりしている気がするという話を、「文化系トークラジオ Life」で聴きました。 (辛酸なめ子 × しまおまほ がゲスト出演の回で)

この番組、なにかの賞をとったらしいです。 最近の放送は「地方を考える」。 
地味な地方都市、金沢市民には気になる内容です。
ダウンロードしてiPodで聴けるので散歩のお供にいいかも。
[PR]
by ishida-urusi | 2008-09-04 17:29 | 弁当箱