漆器のこと。金沢散歩。      ときどきポタリング日記。


by ishida-urusi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

<   2009年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

菓子鉢

フタ付きの菓子鉢を見かけなくなりました。 当店でも数年前までは扱っていたのですけど、最近は個別包装のお菓子が多いので、昔ながらの菓子鉢の需要はなくなってしまったようです。

と、思っていたら、母親がフタ付きの菓子鉢を引っぱり出してきて、こたつの上に。 古風な趣でなかなか良いです。 近頃、あんまり売ってないので、もしお持ちなら捨てずにとっておくといいのではないかと思います。

古風なお菓子が満載の「作家のおやつ」をぱらぱら眺めています。
c0124737_16424553.jpg

塗りもののお皿に木村屋のあんぱんやシュークリームを。 他に人気だったのは富山の銘菓「月世界」。 さくっとした食感とふわっとした口どけの砂糖菓子は
当時は大人気だったんだろうなぁと思います。

駄菓子も塗りものの銘々皿にのせれば、それなりに見えるのかも・・・?と思います。
c0124737_1694157.jpg

c0124737_1610282.jpg

輪島塗 菓子鉢(忍・沈金彫り)
18500円
直径24cm  高さ5cm
[PR]
by ishida-urusi | 2009-02-20 16:11 | 輪島塗

手鏡

結婚式、内祝い探し、とバタバタしておりました。

「部屋に余計なものが増えるのがいや」とか思ってましたが、シンプルなアルバムフレームなど頂くと、やっぱり嬉しいものですね。 
「器をプレゼントされても困る」とも思ってました。 でも、自分でいいものを買うかというと、ちょっと怪しいので、「いいものを少し(セットではなく)」 贈るのも悪くないなぁと思いました。

漆器はパッと見、値段が分かりにくいので、贈られた方は内祝いに困るという
難点もありますが、贈り物の候補に入れてもらえると嬉しいです。 

先日、フィンランドを紹介するイベントへ行ってきたのですが、日本家屋とフィンランドの雑貨の組み合わせも意外としっくりきていて素敵でした。
不況で「巣ごもり消費」が増えているとか。 外食を減らして家でくつろぐ時間が長くなっているようです。 無地の塗りものの器なら、北欧デザインのランチョンマットと合わせても良さそうです。


無地の手鏡は地味なので、沈金のものを。 
c0124737_11571765.jpg

c0124737_11573668.jpg

越前塗 手鏡 (木質加工品・漆)
各2940円
たて11.5cm よこ9cm
[PR]
by ishida-urusi | 2009-02-16 12:10 | アクセサリー・小物

帯留&かんざし

2/7に金沢市民芸術村にて、Feel Finland Kanazawa2009が開催されます。
「長く暗いフィンランドの冬は、どこか北陸の生活と似ていて、楽しく過ごすヒントがたくさんありそう」ということです。 だからmarimekkoなどのファブリックは
あんなに派手なのか!とちょっと納得。
一番気になるのは、フィンランドの家庭料理を試食できるパーティ(18時~)だったりもしますが。 

北欧といえば、「エヴァとステファンとすてきな家族」という映画でも、すてきなインテリアが話題になってましたっけ。 アバの「S.O.S」もかっこよく使われていて・・・、また観たくなってきました。
c0124737_16522627.jpg


北陸での北欧まつり、成功するといいですね。楽しみです。


このところ、なぜかお問い合わせの多いかんざし。 ↓
帯留は溜塗りもあります。 おそろいで身に着けるのもすてきです。
c0124737_1656953.jpg

輪島塗 金地唐草 溜塗 かんざし  長さ13cm
21000円

輪島塗 帯留(金地唐草・黒塗) よこ5.5cm
11550円

 
[PR]
by ishida-urusi | 2009-02-03 16:53 | アクセサリー・小物