漆器のこと。金沢散歩。      ときどきポタリング日記。


by ishida-urusi
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2009年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

定額給付金セール 「お弁当箱20%オフ」 は5/31までとなります。
4月からお弁当作りを始めた人は、そろそろ慣れてきた頃でしょうか?
モチベーションが下がってきた・・・という人にぴったりなのがコレ。
c0124737_15431136.jpg

「私たちのお弁当」の続編です。 前作よりも難易度が上がっているような・・・?
でもでも見ていると、作ってみようかなーという気にはなります。
c0124737_15535291.jpg

10×19×5cm(高さ)
5880円
 外食をやめて、10回くらいお弁当を持っていけばモトがとれる感じです。
レンジ対応ではないので(塗りものはどれでも)、冷めても美味しいおかずを詰めて。
無印良品の「シリコーン 仕切りカップセット(電子レンジ可、冷凍可、食洗機対応)」を併用すれば、汁気のあるもの、温めたいものなども入れられそうです。
[PR]
by ishida-urusi | 2009-05-26 15:59 | 弁当箱

Tatemachi Daigaku

久しぶりにあてもなく近所を散策していると、新竪町に妙におしゃれな八百屋さんがオープンしていました。
c0124737_17112045.jpg

松田久直商店


軒先のお買い得品など狙い目です。 店の奥には、少しだけお惣菜もありました。 パンやおかしも少し。 お店の人と会話しながら野菜を買うのは、今では
新鮮な感じです。

竪町に移動して目に留まったのはココ。 ↓
c0124737_17234787.jpg

タテマチ大学
ファッションストリートなのに、ふしぎな空間が。
授業料は無料。
5/30(土)の講師は雑貨屋コニーズアイの店長さん。「この世でいちばんのグッドデザインはナニ? ・・・世界の名品テッテイ解剖講座」

「伝統工芸」や「金沢」といったテーマも。 デザインという視点で見るとこの街にはどんな魅力があるのか、というお話も聞けるそうです。
定員50名なので、お申し込みはお早めに。 

雑貨やフライヤーも置いてあるので、ちょくちょくのぞいてみては?
c0124737_17575413.jpg

c0124737_17581244.jpg

右上のポスターは、自転車屋さんのプロジェクト「自転車で月へ行こう。」です。 38万kmのリレーツーリング。 面白いことを思いつくものですね。
[PR]
by ishida-urusi | 2009-05-18 17:18 | 金沢情報

そばちょこ いろいろ

暖かくなってきたので、いくつか、そばちょこを。
そうめんにぴったり。
c0124737_17232938.jpg

左    そばちょこ(栓) すりうるし  1680円
      高さ5.2cm 直径8cm

右    そばちょこ(欅)  2415円
      高さ6.5cm 直径7.7cm

こちら ↓ は、そばちょこではないので大きめですが、ガラスなので涼しげです。 素麺でも、麦茶でも。
c0124737_17303179.jpg

ロクログラス  各2310円
          高さ7.5cm 直径8.4cm

家族分も揃えようとすると、けっこうな出費になるので、自分の分だけでも
コッソリ新調するとか。

ところで、器選びに奔走する、という短編を読みました。 直木賞受賞作「風に舞いあがるビニールシート」に収められている短編「器を探して」。 
天才パティシエのプディングを引き立たせる焼き物の器を探す話です。 
(ネタバレ・・・結局、ウン十万の器を気に入って買うので、庶民の私には参考にはならないのですけど・・・)
久々にギャラリー巡りなどして、器を見にいこうかなと思わされるお話でした。 
c0124737_18201033.jpg

[PR]
by ishida-urusi | 2009-05-11 17:30 | その他

漆塗りの自転車

このところ、このブログをご覧になった方が、ちら・・・ほら・・・と当店に立ち寄ってくださり、うれしい限りです。 
漆塗りのロードバイクで!立ち寄ってくださった方も。 
c0124737_16171124.jpg

c0124737_1617408.jpg

ツヤツヤしたチョコレート色のフレームがとっても素敵でした。 私のロードバイクもくたびれてきたら、塗装してもらおうかな、なんて思いました。 


話はかわって 「NHK きょうの料理ビギナーズ」に穂村弘のエッセイを発見。 自炊しそうにない歌人がお料理エッセイ?と思ったら、木のカトラリーの話題でした。
c0124737_16245634.jpg

木のスプーンで食べたほうがおいしいのに、外食すると金属スプーンばっかり・・・というお話。 
数百円の大量生産のものから、手作りの数千円のものまでありますが、 私もせいぜい1500円くらいまでのものしか使ったことがないので、お高いものの使い心地がいかほどかは分かってません。

高価なものでも、持ったときにカーブが手になじまないと不便。 
私は、チャーハンにはこのスプーン、カレーはこっち、と使いやすい方を選んでます。 高ければいいという訳でもなさそうなので、しっくりくる感じのスプーンを
探してみても楽しそうです。
[PR]
by ishida-urusi | 2009-05-01 16:25 | 自転車