漆器のこと。金沢散歩。      ときどきポタリング日記。


by ishida-urusi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2010年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

拭き漆の弁当箱

早速、観てきました、武士の家計簿を。
c0124737_14154811.jpg

借金返済のために、古道具や着物など家財一式を処分して、節約生活に励むという話ですが、真似しようにもわが家には価値ある骨董品などあるはずもなく、「こつこつ家計簿をつける」くらいしか真似できなさそうです。
ひさしぶりに家計簿をつけよう!と決意できたので、観て良かったなぁと思いました。
映画の中で、塗りの弁当箱を売ってしまったので、竹皮でおにぎりと芋と漬物を包んで持っていくというエピソードがありました。 竹皮のお弁当のほうが美味しそう・・・と思ってしまいましたが、汁けのあるものは入れられないので、こんな
素朴なお弁当箱などいかがでしょう。
残り物をつめて、おにぎりでも作れば、立派なお弁当に見えそうです。
c0124737_14152021.jpg
c0124737_14153292.jpg

小判弁当 (拭き漆)
18.5cm×10cm×5cm(高さ)
5880円
山中塗
[PR]
by ishida-urusi | 2010-11-30 14:15 | 弁当箱

カフェオレボール

輪島の辻 雅史さんの器が入荷しました。
c0124737_15552190.jpg

底は何もなくてつるりとしています。 ちょっと揺れる感じですが、手に取ると
不思議と手になじみます。
c0124737_15553752.jpg

カフェオレや温かいミルクティーなど飲みたくなる素敵な器です。 もちろんご飯やスープなどにも合いますよ。
c0124737_15554633.jpg

黒塗・朱塗の二種類です。
各21000円
直径10cm 高さ7.5cm


辻さんは三代目木地師のお兄さんと四代目との三人で、木と漆の仕事をなさっています。 
このカフェオレボール、シンプルで飽きの来ない、品の良い器でおすすめです。 
もちろん素敵な器はいいお値段なわけですが・・・。 
無印良品では12月くらいに朱色のお椀が登場するそう。 1200円くらいだったはず。 この値段の違いは!?と思うかもしれませんが、無印のほうは純粋な
木製ではないので、木の温もりまでは感じられない・・・はずです。
安くてかわいらしいのでちょっと気になってはいるのですが。 早く手にとってみたいものです。



ところで、最近はこの本 
を参考にちまちまと片付けています。
c0124737_16283558.jpg

いいなーと思ったのは、めったに使わないもの、あることすら忘れそうなもの
ほど、目につく所に片付けるというもの。 例としては正月用の器とか、ホットサンドメーカーとか・・・。
漆器などつい大事にしまいこんでしまいそうですが、目につく所に
片付けて、ちょくちょく使ってみてはいかがでしょう?
[PR]
by ishida-urusi | 2010-11-19 15:55 | 輪島塗