漆器のこと。金沢散歩。      ときどきポタリング日記。


by ishida-urusi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

tatemachi図書館?

久しぶりにタテマチ大学をのぞいてきました。
すると、こんな本棚が!
c0124737_15265444.jpg
c0124737_1528324.jpg

今のところ、貸し出しはしていないようなので、買い物途中に本を眺めながら
休憩するのにいいかもしれません。

Webを見てみると、10月8日から、リサイクル図書館「タテマチ文庫」としてスタートするそうです!
読まなくなった本を読みたい本と交換するシステム。 これはすごく嬉しいです。 ブックオフは広すぎて、短時間でこれは!という本に出合えることはまれ。 これくらいの規模なら散歩途中に本を選ぶのにぴったりです。 ぜひとも利用したいです。 

そして本といえば、タテマチ大学でブックディレクターの幅 允孝さんの授業も
開催予定。 まめにチェックしておかないとすぐ定員オーバーになってしまいそう。 こちらもすごく楽しみです。
[PR]
# by ishida-urusi | 2010-09-30 15:42 | 金沢情報

蒔絵バレッタ

朝晩は少しだけ涼しくなってきました。
そろそろ秋めいた装いをしなければいけなくなりそうです。

プラスチックのヘアクリップから温かみのある木のバレッタへ衣替え。
小さいサイズ、入荷しました。 輪島塗です。
小さいほうはサイドの髪をすくってまとめるのに丁度いいと思います。
c0124737_14185278.jpg

大 ・ 9.3cm×1.7cm   朱(波)8400円
小 ・ 7cm×1.5cm         7980円
c0124737_1419283.jpg

小 ・ 7cm×1.5cm    蝶 7980円

横から見るとこんな感じ。 薄いです。
c0124737_1419166.jpg
c0124737_14192528.jpg

大 ・ 9.3cm×1.7cm   蝶(溜塗り)10500円 
[PR]
# by ishida-urusi | 2010-09-07 14:19 | アクセサリー・小物

ごはん椀

行ってきました、新竪町のお祭り。
コドモノフクzoeというお店で、かわいい古着を購入。 来年のお祭りにも出店してほしいなぁ。
大人からこどもまで楽しめる、ゆったりした雰囲気のお祭りでした。 

新竪町のすぐ近く、タテマチのオヨヨ書林、雑誌FRAUにどどーんと紹介されていました。 行くたびに、気になりつつ買いそびれていた本が見つかるという、
ありがたーい本屋さんです。 まだ行ったことのない方はぜひ。  


では新入荷のご紹介を。
栓の木のごはん椀。 きれいな木目の見える、拭き漆仕上げです。
c0124737_12503712.jpg

黒もあります。
c0124737_12505893.jpg

底の高台の直径がふつうのお椀と比べると小さめです。
そういうわけで見た目がかわいらしいです。 持ちにくそう?  ・・・ま、最初は違和感があるかもしれません。
中指で支えると落ち着きます。 新しいお箸と一緒で、すぐ慣れると思います。
c0124737_1251917.jpg


飯椀  一客2730円
直径13cm 高さ5.5cm
[PR]
# by ishida-urusi | 2010-08-26 13:01 | お椀

携帯用に

金沢は、うだるような暑さです。
とても外出する気力も出ないので、旅エッセイで現実逃避です。 
c0124737_174250100.jpg

旅ができない時は近所の散歩で代用するという宮田珠己氏。 なるべく丁寧に景色を見ながら小さなことに旅情を感じるよう努めるそう。
それでもやっぱり旅に出たくなるそうですけど。。

今年も旅行気分で、近所の新竪町のお祭りに行ってこようと思います。 
バイクパフォーマンスに、けん玉パフォーマンス。 歌に手品。
お店は旅カフェ.com (オーガニックとフェアトレードの移動カフェ)
マルガジェラート
寺町大丸堂 (天然酵母パン)
コドモノフク zoe (かわいい手作り子ども服の店)

などなど気になります。
c0124737_14172385.jpg

本当に旅行へ行く人には、こんなものも。 ↓(お酒好きな人限定?)
c0124737_1127258.jpg

c0124737_11271529.jpg
c0124737_11272737.jpg

二つ重ねて蓋をして持ち運べます。
大・直径6.5cm×高さ4.8cm
小・直径5.5cm×高さ3.8cm
フタを含めると、高さは5.5cm

1セット5250円(袋付き)
木製です
山中塗り
[PR]
# by ishida-urusi | 2010-08-07 11:27 | ぐい呑み

スプーン

森ガールの次は山ガール? 女性向けアウトドア本が増えてきて、ちょっと楽しい。
c0124737_14404899.jpg

アウトドアファッションや、外ごはん、スキンケアなどなど充実していて初心者にはうれしいけれど、「山をなめるな、軟弱モノ!」という声も聞こえてきそうな・・・。

外ごはんには、やっぱり自分用のお箸とスプーンを。
c0124737_154619.jpg

19.5cm
一本 1050円
山中塗り


わが家でもよく使っていますが、カレーを食べても色が付きにくいです。
柄の部分が細いと、がしがし洗ったらポキッと折れてしまうこともあるので、
ある程度の太さがあったほうが安心だと思います。
[PR]
# by ishida-urusi | 2010-07-15 14:41 | スプーン ・ フォーク

りんごの形の小物入れ

グラフィックデザイナーの原 研哉さんが言っています。
「漆器が売れないのは漆器の人気が失われたためではない。 それを味わい
楽しむ暮らしのかたちが失われているのである。」

要するに・・・部屋をすっきり片付けないと伝統工芸品は映えませんよ!ってことのようです。

部屋がすっきりしていれば、こんな林檎のお菓子入れも映えるかも?
c0124737_17242673.jpg

c0124737_1724425.jpg

小物入れ(りんご) 2310円

お椀の部分の直径は12cm  高さは6.5cm
フタを含めると高さは11cmです


わが家は増え続ける育児グッズに占領されて、まったく伝統工芸品の映えない空間になってます。
モノが多いとストレス溜まりますね・・・。
最近は、ほぼ日刊イトイ新聞の味写入門でストレス解消しております。
失敗写真のなかに、味のある写真「味写」があるというもの。 本屋で笑いをこらえるのに苦労しました。
c0124737_1365186.jpg

[PR]
# by ishida-urusi | 2010-07-09 17:24 | その他

かんざし

このところ赤ん坊の世話で鬱々としているので、手っとり早くしあわせになろうと思って、こんな本を読んでます。 
c0124737_1641383.jpg

博報堂の人材育成を担う企業内大学、「幸せのものさし編集部」の本です。 
お金があれば幸せではあるけれど、消費「だけ」する生活はもの足りない。 
なにかワクワクするようなことはないか?と思っているひとにぴったりの本です。

「競争のものさし」を変えた接客アドバイザーの人の話が面白かったです。 
ノルマをなくして、お客様のためになるかどうか、だけを考える接客で、売るほうも買うほうも満足できるというもの。
ブログを見てメールをくださる方とのやりとりでも、そういう風にがんばろう!と思いました。
最近では、かんざしのお問い合わせがありました。  
c0124737_16351430.jpg

かんざし(紙風船)  3780円  約18cm
山中塗り
c0124737_1636444.jpg

3360円

「読書のものさし」では、パークライブラリーが紹介されていました。 3冊の本とラグマットが入ったバスケットを借りて、気ままに読書を楽しんだり昼寝したり・・・。 贅沢な時間だなーと思います。 楽しそう。 
[PR]
# by ishida-urusi | 2010-06-22 16:39 | アクセサリー・小物

取り箸

21世紀美術館へ行っても、理解できない展示があまりにも多くて悔しいので
ちょっと現代アートの勉強を。 
c0124737_1746959.jpg



面白いなーと思ったのがリクリット・ティラバーニャの展示。
画廊に一般の人々を集め、食事をふるまい、食器やディナーのあとはそれが
そのまま展示されます。
「もっとも美しい時間は、みなと食事をしながら話をすること」というメッセージ。 参加したくなりますね。
と思ったら、香林坊ハーバーはリクリット氏が関わるプロジェクトだったようですね・・・。 残念、行けばよかった!

「美しい食事の時間」の対極にあるのが話題のこの本。 「家族の勝手でしょ」。
c0124737_1843638.jpg

お菓子で朝食とか、大皿から直箸、直食いとか、問題な食事風景のリポートです。 お菓子で朝食くらいたまにしてしまいますけど・・・。
大皿から直箸はなんとなく行儀が悪いので、こんな取り箸などは?
c0124737_11174334.jpg

男性用のお箸は約22.5cm。 このお箸は25cm。 普通のお箸より少し長い
程度で、取り分け用にぴったりです。
c0124737_11201668.jpg

先っぽは少しザラザラした乾漆仕上げですべりにくいです。

一膳1260円
輪島塗
[PR]
# by ishida-urusi | 2010-06-08 17:43 |

輪島塗ブローチ

輪島塗のブローチというと、蝶とか花とかの繊細な蒔絵が施されているもの、
というイメージです。 
新入荷のブローチ。   テキトーに気楽に描いてみましたという感じの模様がかわいかったので載せてみました。
c0124737_15493828.jpg

輪島塗ブローチ 11550円
タテ3.3cm ヨコ4.5cm


今週末は玉川高島屋(サケショップ福光屋)にて「乙女の金沢展」が開催されるみたいです。
c0124737_15495232.jpg

お近くのかたは、足をはこんでみては?
[PR]
# by ishida-urusi | 2010-05-21 16:05 | アクセサリー・小物

まるい茶筒

ゴールデンウィーク。 これといって出かける予定もないので、近所を散策してきました。
片町方面から犀川大橋を渡ると左手に北欧雑貨のお店ができていました。 
KUPPI(クッピ)
ビンテージ食器はお高いので買えず、手作りクッキーを購入。
幸せを運んでくるという馬(ダーラナホース)をかたどった美味しいクッキーです。
c0124737_16554435.jpg

KUPPI→factory zoomerと雑貨屋が点在していて、散歩コースにすると楽しいです。 カフェも併設していて、北欧紅茶、シナモンロールなども楽しめます。


旅行中、ホテルでいつものお茶を飲んでリラックスしたい、というかたに。
携帯用の小さい茶筒です。 
c0124737_16531364.jpg

木製なので軽くて、しかも丸いので、開ける時、勢い余って飛んでいきそうになりますが・・・。
そーっと開けてください。
こういうアイテムを使いこなせる人は、「相棒」の右京さんみたいなタイプなのでしょうか?
c0124737_16532813.jpg

袋に入れるとこんな感じです。
c0124737_1653403.jpg

手まり茶筒(袋付き)  6300円
直径8cm
山中塗り
[PR]
# by ishida-urusi | 2010-05-01 16:54 | 茶筒