漆器のこと。金沢散歩。      ときどきポタリング日記。


by ishida-urusi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

浴衣にかんざし

c0124737_1728184.gif

片町商店街で今年もお見合いパーティを開催することになりました。 
七夕パーティ in 片町

昨年のパーティでカップルになられた方の中には、ご結婚されたかたも。(スピード婚!)
定員まで、まだまだ余裕がありますので、ぜひご検討ください。
今回は異性全員と会話する時間をとる予定。 数分ずつですけど。 数分ずつでも30名と、となると・・・・。 
手持ち無沙汰で困るということにはならなそうです。

7月末の花火大会の頃には浴衣パーティが開催される予定です。 
塗りものの玉かんざしなど、おすすめです。 
c0124737_17563986.jpg

c0124737_17565422.jpg

18cm  波千鳥(平かんざし) 4725円

c0124737_17573785.jpg

18cm  玉かんざし  3780円
どちらも木製です。

下に敷いてあるのはサントリー「伊右衛門」のおまけの手ぬぐい。 今年も可愛らしいデザインがたくさん。
浴衣のとき持つのにちょうどいい感じです。
[PR]
# by ishida-urusi | 2009-06-15 17:08 | 山中塗

父の日&Pikku Finland Day

去年の「Feel Finland Kanazawa 2009」に続く第二弾のイベント「Pikku Finland Day」が金沢市民芸術村で開催されます。 6/21 父の日です。
c0124737_145429.jpg

去年のイベントは「かもめ食堂」の上映もあり、大盛況でした。 今年は芝生エリアにカフェが登場するようです。 「かもめ食堂」おなじみのシナモンロールや、
紀男カフェのシェフのオリジナル「金沢マッカラ(ソーセージ)」の販売も。 
去年はアットホームな雰囲気のイベントでした。今年もなんだか期待できそうです。


父の日に、小さなデミタスカップなど。
手土産(甘いもの)も忘れずに!
c0124737_14102466.jpg

c0124737_14103788.jpg

デミタスコーヒーカップ  (木質加工品)
溜(内側・白)、茜(内側・白)
各4830円

カップ 高さ4cm 直径6cm
皿   直径11cm
[PR]
# by ishida-urusi | 2009-06-09 14:12 | その他

花生け

21世紀美術館のミュージアムショップでヘンな写真集を見つけました。
c0124737_180168.jpg

マヨネーズのフタ、ヤクルトの容器、牛乳パック・・・など身近な容器に草花を
生ける「草かざり」。
表紙のマヨネーズの容器はちょっと微妙だな、と思いますが、洗濯用粉石けんに入っているスプーンにまで、ちいさな草花を生けていて、それがなかなか可愛らしい。

うちの前に生えている雑草をちょっと摘んでくるだけなので、コストはゼロ。 
小難しく考えなくても、簡単に生活に取り入れられそう。

で、輪島塗の花器。 ↓  雑草を生けてもサマになるかどうかは謎ですが・・・。
c0124737_17571029.jpg

輪島塗花器  桔梗 (加治 武) 21000円 
敷板付き 
c0124737_17572424.jpg

輪島塗花器  貝入り鉄線  33600円
敷板付き
[PR]
# by ishida-urusi | 2009-06-02 17:59 | 輪島塗
定額給付金セール 「お弁当箱20%オフ」 は5/31までとなります。
4月からお弁当作りを始めた人は、そろそろ慣れてきた頃でしょうか?
モチベーションが下がってきた・・・という人にぴったりなのがコレ。
c0124737_15431136.jpg

「私たちのお弁当」の続編です。 前作よりも難易度が上がっているような・・・?
でもでも見ていると、作ってみようかなーという気にはなります。
c0124737_15535291.jpg

10×19×5cm(高さ)
5880円
 外食をやめて、10回くらいお弁当を持っていけばモトがとれる感じです。
レンジ対応ではないので(塗りものはどれでも)、冷めても美味しいおかずを詰めて。
無印良品の「シリコーン 仕切りカップセット(電子レンジ可、冷凍可、食洗機対応)」を併用すれば、汁気のあるもの、温めたいものなども入れられそうです。
[PR]
# by ishida-urusi | 2009-05-26 15:59 | 弁当箱

Tatemachi Daigaku

久しぶりにあてもなく近所を散策していると、新竪町に妙におしゃれな八百屋さんがオープンしていました。
c0124737_17112045.jpg

松田久直商店


軒先のお買い得品など狙い目です。 店の奥には、少しだけお惣菜もありました。 パンやおかしも少し。 お店の人と会話しながら野菜を買うのは、今では
新鮮な感じです。

竪町に移動して目に留まったのはココ。 ↓
c0124737_17234787.jpg

タテマチ大学
ファッションストリートなのに、ふしぎな空間が。
授業料は無料。
5/30(土)の講師は雑貨屋コニーズアイの店長さん。「この世でいちばんのグッドデザインはナニ? ・・・世界の名品テッテイ解剖講座」

「伝統工芸」や「金沢」といったテーマも。 デザインという視点で見るとこの街にはどんな魅力があるのか、というお話も聞けるそうです。
定員50名なので、お申し込みはお早めに。 

雑貨やフライヤーも置いてあるので、ちょくちょくのぞいてみては?
c0124737_17575413.jpg

c0124737_17581244.jpg

右上のポスターは、自転車屋さんのプロジェクト「自転車で月へ行こう。」です。 38万kmのリレーツーリング。 面白いことを思いつくものですね。
[PR]
# by ishida-urusi | 2009-05-18 17:18 | 金沢情報

そばちょこ いろいろ

暖かくなってきたので、いくつか、そばちょこを。
そうめんにぴったり。
c0124737_17232938.jpg

左    そばちょこ(栓) すりうるし  1680円
      高さ5.2cm 直径8cm

右    そばちょこ(欅)  2415円
      高さ6.5cm 直径7.7cm

こちら ↓ は、そばちょこではないので大きめですが、ガラスなので涼しげです。 素麺でも、麦茶でも。
c0124737_17303179.jpg

ロクログラス  各2310円
          高さ7.5cm 直径8.4cm

家族分も揃えようとすると、けっこうな出費になるので、自分の分だけでも
コッソリ新調するとか。

ところで、器選びに奔走する、という短編を読みました。 直木賞受賞作「風に舞いあがるビニールシート」に収められている短編「器を探して」。 
天才パティシエのプディングを引き立たせる焼き物の器を探す話です。 
(ネタバレ・・・結局、ウン十万の器を気に入って買うので、庶民の私には参考にはならないのですけど・・・)
久々にギャラリー巡りなどして、器を見にいこうかなと思わされるお話でした。 
c0124737_18201033.jpg

[PR]
# by ishida-urusi | 2009-05-11 17:30 | その他

漆塗りの自転車

このところ、このブログをご覧になった方が、ちら・・・ほら・・・と当店に立ち寄ってくださり、うれしい限りです。 
漆塗りのロードバイクで!立ち寄ってくださった方も。 
c0124737_16171124.jpg

c0124737_1617408.jpg

ツヤツヤしたチョコレート色のフレームがとっても素敵でした。 私のロードバイクもくたびれてきたら、塗装してもらおうかな、なんて思いました。 


話はかわって 「NHK きょうの料理ビギナーズ」に穂村弘のエッセイを発見。 自炊しそうにない歌人がお料理エッセイ?と思ったら、木のカトラリーの話題でした。
c0124737_16245634.jpg

木のスプーンで食べたほうがおいしいのに、外食すると金属スプーンばっかり・・・というお話。 
数百円の大量生産のものから、手作りの数千円のものまでありますが、 私もせいぜい1500円くらいまでのものしか使ったことがないので、お高いものの使い心地がいかほどかは分かってません。

高価なものでも、持ったときにカーブが手になじまないと不便。 
私は、チャーハンにはこのスプーン、カレーはこっち、と使いやすい方を選んでます。 高ければいいという訳でもなさそうなので、しっくりくる感じのスプーンを
探してみても楽しそうです。
[PR]
# by ishida-urusi | 2009-05-01 16:25 | 自転車

弁当箱を取り皿に?

松浦弥太郎さんが愛用品を100点紹介している「日々の100」を読みました。
c0124737_18141143.jpg

少しだけ漆器もとり上げられてます。
松浦さんは、家で食事する時に、ときどき弁当箱を取り皿として使っているそうです。 美味しいものが、より美味しく感じられるようです。 

なぜでしょう?  よく分かりませんが、遅く帰ってきて冷めてしまったおかずを
チンして食べるより、お弁当箱に詰めてあるほうが、何となくワクワクするような気もします。 「お弁当」=「意味もなくワクワク」してしまう日本人の習性でしょうか。 
下手にチンしてべたべた~となるより、冷めてて当たり前のお弁当箱で食べてみるのも楽しいかもしれません。
こういう小さなことから、日々の暮らしを楽しくしようとするところが、さすが「暮しの手帖」の編集長。 私は100個も愛用品挙げられません!  
[PR]
# by ishida-urusi | 2009-04-24 18:53 | 弁当箱

母の日

5/10は母の日です。 4/25~5/31、片町商店街では定額給付金キャンペーンを実施する予定です。 
当店では、お弁当箱全品20%割引いたします。 働くお母さんへ、使い心地のよいお弁当箱などプレゼントしてはいかがでしょう?

当店の隣においしいケーキ屋さん、ラ・ナチュールがOPENしました。 夕方
以降の営業みたいです。 ケーキを買うついでに隣にある当店にも寄ってもらえたら嬉しいです。

ケーキ+αのプレゼントに。新製品のタンブラー。 ↓   
c0124737_1473383.jpg

c0124737_1474950.jpg

飲み口はスライド式です。 カバンの中で横にしないようご注意ください。
c0124737_1481348.jpg

高さ15.8cm  直径7.5cm
一個1890円
[PR]
# by ishida-urusi | 2009-04-17 14:17 | 山中塗
示野イオンから車で2,3分のところにあるお店、「雑穀 玄米ごはん てんてん」へ行ってきました。
すり漆の銘々皿に、手ぬぐい生地のおしぼりが載っていました。
5,6年前まではポチポチ売れていた「おしぼり入れ」、そういえば最近は売れてません。 銘々皿を代用すれば良さそうです。
c0124737_11244577.jpg

このお店、大きい本棚があって、マクロビオティック関係の本や、エッセイ、マンガ、小説などたくさん置いてありました。 ごはんが出てくるまで暖炉のそばで、退屈せずに過ごせます。
c0124737_11251594.jpg

メニューは少なく、週替わりのごはん定食、おにぎり定食など。 肉魚は使われていない健康食なので、こってり系が好きな人には向きません。
こんな感じでした。 ↓
c0124737_11253154.jpg

割り箸を使っていないお店も増えてきましたが、たいてい安っぽいお箸だったりします。 このお店のは、なかなか素敵でした。 細かいところまで気配りされていて感じのよいお店でした。 でも率直な食後の感想は「お肉食べたいなぁ・・・」でしたけど・・・。 
[PR]
# by ishida-urusi | 2009-04-10 11:53 | 金沢情報